先程X-Overdの公式ツイートにて以下と発表されました。



ともすればサービス終了とも取れるツイートですが、
恐らくこれは、以前記事で取り上げた事のあるスマイルメーカーの新事業、
HecatonCave(ヘカトンケイブ)をX-Overdに組み込むのではと思われます。


(以下、追記へ。)
 


HecatonCaveとは、
X-Overdの運営元でもあるスマイルメーカーが開発した
CPUの空きパワーを利用して仮想通貨を稼ぐシステムで、
これをブラウザゲームなどに組み込む事により、
プレイヤーのPCで仮想通貨を生産、その仮想通貨をゲーム運営が取得し、
その見返りとしてプレイヤーにゲーム内で使える課金要素を付与すると言うものです。



このHecatonCaveシステムのウリの1つとして、
HecatonCaveにより還元された課金要素に加えて
従来の課金システムを残すハイブリッド課金に対応出来る事が発表されていますが、
であれば「完全無料化」とは呼べません。

その為、X-Overdでは従来の課金システムを排除し、
HecatonCaveでのみ課金要素にアクセス出来る様になるのではと予想されます。

X-Overd最新PT
最新の僕のPT。だいぶ強くなりました。

逆に考えますとより課金要素にアクセスしたいと思っても課金ができなくなる訳で、
無課金者にはありがたい要素ではありますが課金者にとっては辛いシステムに思えます。

また、「上がり」が少なくなって、
プラットフォーマーであるDMMが黙っているとも思えません。
(通常、恐らくDMMにはショバ代+決済時手数料が入ると思われますが、
 課金できなくなれば決済時の手数料が取れなくなる事を意味します。)

その辺りの折り合いはどの様につけていくのかが大変気になる所です。
(或いはDMMから離脱する可能性もあるかも?)


詳細については今後、順次発表していくとの事で、
そもそもHecatonCaveが関連するかどうかも現時点で不明です。

いずれにせよ他に類を見ない取り組みになりそうで、
今後を注視して行こうと思う僕なのでした。


 

コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
視聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング