Page up▲

FFBE Naoten、☆2リヴァイアサンを撃退ス。

FFBEにて先日実装されたリヴァイアサン。
メインストーリー中に出てくるとは思えない程の難易度で苦戦しましたが
ようやく☆2版を倒してまいりました。


VSリヴァイアサン
今回は先日引いた僕に不釣合いの超絶キャラ「アヤカ」を採用。


FFBEは所持しているキャラがプレイヤーによって千差万別な為、
余り参考にならないかも知れませんが、編成や戦法など書いておきます。


(以下、追記へ。)

 


編成は王土、ミステア、9S、プリッシュ、アヤカ。
そしてフレンドの玉ねぎ。

まずは王土。
僕はサービス開始からプレイしているのにヒカセンが居ない為、
王土で代用しての戦いになりましたが中々熾烈な戦いとなりました。
ヒカセンが居る方はヒカセンの方が楽でしょう。

王土は今、レイドで入手しやすいイリスのトラマス「モーグリぬいぐるみ」を装備。

王土のヴェリアス
MPが少ないのと石化対策に金の腕輪装備。

この「モーグリぬいぐるみ」には「ひきつけ」効果が30%あり、
幻獣にゴーレムを設定し「挑発」(ひきつけ効果70%)を行う事により、
100%のひきつけが可能となります。

王土自身も100%引きつけを出来るアビリティ「インフレイムプレス」を所持していますが、

王土アビリティ1

インフレイムプレス
・100%ひきつけ
・消費MPが45と重い。
・効果ターンが僅か2ターン


なのに対して「挑発」は、

挑発
・70%ひきつけ
・消費MPが8と軽い。
・効果ターンが3ターン


と30%さえ補えれば挑発でも引きつけ性能に申し分ありません。
(王土はMP少ない為、燃費の悪いアビリティは余り使いたくない。)

武器はデバフアビの「デミルーン」が使える様になるカムシーン。
(メインデバッファーは9Sですが彼は超忙しいので緊急用。)

あとは物理攻撃を全て受け止める為に防御とHPガン盛り。
属性耐性はまったく考慮しないチューンとしました。




続いてミステア。
彼女は魔法攻撃を全て受けとめるのが仕事です。
よって耐性、特に水耐性のみ重視しました。

ミステア
アビリティ枠でモグレジスト(石化無効の効果)を装備。それとケアルガ装備。

リヴァイアサンは水以外に風と氷、特に風の強力な技を使ってくるので
出来れば風耐性もあげたい所でしたが、色々と無理でしたorz

水耐性を自前で130%まで上げれば、
バウォタガクラスの属性耐性をかけてあげれば耐性200%になりますのでそこが目安です。

リヴァイアサンは水耐性を100%下げる技を使ってくるので、
100%分さげられても100%耐性を維持する為に
200%以上にする必要があるわけですね。

100%水耐性ならば強力な大海嘯を0ダメージでやり過ごせます。


続いて9S。

ラムザの居ないウチでは最強のデバッファーです。
水耐性は100%。自身のトラマスの「ポッド153」を装備。
燃費の悪いアビが多いので、パレードゴルゲットでリフレ(たった2%、毎ターン5程度ですが)を付けています。

9S_20170628193032d69.jpg
純心の髪飾りで石化耐性を付与。


お次はウチの大黒柱、プリッシュ。
少々HPが少ないのがネックですが、
髪飾りはクラウドにあげてしまったのでしょうがない。

水耐性は雲水の衣で50%のみ。
でもプリッシュは一般的な前衛よりも精神が高いので多分大丈夫。

プリッシュ
アビリティ「石化無効」で石化対策済み。


最後はアヤカ。
アヤカも雲水の衣で水耐性50%。
LBレベルが20になったので☆6に覚醒させ、初実戦投入です。
精神とHPを上げる為にアビ枠は「タフネス」を4つ盛りです。

アヤカ
彼女は素で石化耐性があるので手当不要。

今思えばもっと良い杖は沢山あったのに、
なぜかこれを装備していましたorz





各キャラの戦い方。

王土のヴェリアス
・条件があえば挑発
・9Sが手一杯の場合、防御結界(20%ダメージ軽減)でサポート。
・9Sが手一杯の場合、デミルーン(攻防魔精-40%デバフ)でサポート。
・余裕があればオールガード(PT攻防魔精ダウン無効)
・立て直し時にはゴーレム呼び出して「アースウォール」で凌ぐ。
・防御


挑発の発動条件は、
「ダメージ軽減と物理ダメージ軽減の2種類が掛かっている時」
あくまで挑発を使う瞬間の話で、
効果ターン中、全てに2種掛かっている必要はない。

挑発を使う瞬間は挑発しか出来ないので死にやすい。なので重視。
(使った後のターン等は、自分で軽減をサポートしたり、防御したりしてしのげる。)


ミステア
・条件があえばブローディアウォール(PT全体への魔法攻撃をかばう)
・状況によってれんぞくまプロシェルケアルガデスペル。
・防御


ブローディアウォールの発動条件はリレイズ、70%水&風耐性バフ、
魔デバフ、ダメージ軽減が掛かっている事。
これはもう効果ターン中も可能な限り満たす様に務める。


9S
・ハッキング(LB。僕の9SはLBLv.22なので攻防魔精-51%デバフ)
・パージ:攻防(攻防-50%デバフ)
・パージ:魔精(魔精-50%デバフ)
・スプレッドシールド(30%ダメージ軽減)
・Pシールド(40%物理ダメージ軽減)

やる事多すぎのこのPTの要。
スプレッドシールド(30%)に対する防御結界(20%)、
各種デバフ(-50%)に対するデミルーン(-40%)と
王土が下位互換のアビを使えるので忙しい時は頼る。

開始ターンは0からのスタートなので王土のデミルーンに頼っておいて
その間に、スプレッドシールドを張ると良い。
デミルーンは効果2ターンなので注意。
Pシールドを張るタイミングと王土が挑発を使うタイミングを合わせると安定度が増す。

プリッシュ
・リレイズコンボルート多用。
・余裕があれば闘魂旋風脚ルートでプリスペ連打。
・本当にどうしようもない時だけルート放棄してケアルガ。

アビ覚により、とんでもない安定性を手に入れた。
「生命の意志」を+2にしていればリレイズの効果ターンが9ターンにも及ぶので安定度抜群。
PTのMP状況によってはMP回復までコンボを繋げる。
全員にリレイズが掛かっている場合のみ、闘魂旋風脚ルートで攻撃しまくる。
いずれにせよ、フレンドの玉ねぎと可能な範囲でチェインをすると良い。

アヤカ
・W白魔リレイズケアルジャデスペガ。
・極稀にPTがストップを食らうのでストップデタッチで回復。
・倒れた味方にアレイズ。

最初にプリッシュのリレイズコンボが完成するまでの繋ぎのリレイズ。
優先順位は自分→ミステア→王土。

リレイズコンボが発動以後は、
稀に陥落する盾2名にリレイズ補充したり全体にケアルジャしたりする。
リレイズは自分最優先。彼女だけは絶対に死なない覚悟が必要。


イガラム_死なない覚悟



フレンドたまねぎ
・火の輝きで攻撃しつつ「耐水+70%」付与。
・土の輝きで攻撃しつつ「耐風+70%」付与。
・ミッション報酬「LBでトドメ」は彼が行うのが適任。
・エクスカリバー装備してくれていたらプリッシュと光エレチェ。
・召喚獣がオーディンだった場合は醒夢でデスペルも兼ねる。

上ので全て。
LBでトドメだけ注意する。






とまぁそんな訳で、余り詳しくは書きませんでしたが
そのあたりはお気に入りのキャラや編成で細かく変わってくると思うので
脳内補完していただければと思います。

しかし、☆1→☆2でこの難易度だと、
近日実装予定のセイレーンとイフリートの☆3はどうなってしまうんでしょうかね。

アップデート内容
探検チョコボ、はよ!

いずれにせよ属性耐性が重要になりそうです。
バ系キャラの育成、属性耐性装備の調達をお忘れなく!

 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 直天堂のカステラ, all rights reserved.
07 | 2017/08 | 09

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS