Page up▲

Humble Indie Bundle 18

僕も大好き、皆大好きHumbleBundleにて
数時間前から始まったHumble Indie Bundle 18

humble-indie-bundle-18.jpg

僕自身もこれから慎重に検討を開始しますが
その助けとなるであろう情報を下調べしたのでせっかくなので記事に纏めておきます。
ゲーム名にはSTEAMのページへのリンクを貼ってあります。

ゲーム名STEAM
定価
セール時等
過去最安値
STEAM
総合評価
日本語対応バンドル
Ziggurat1480円370円非常に好評×1ドル以上購入時の平均額以上13ドル以上
Windward980円294円非常に好評×
SteamWorld Heist1479円739円圧倒的に好評×
Kentucky Route Zero
Season Pass Edition
2480円1240円非常に好評× 
Beholder980円441円非常に好評
Goat Simulator: GOATY
Includes all DLC
2764円-非常に好評
不明
(7日後判明)
----
Owlboy2480円1661円非常に好評× 
Owlboy OST980円656円--


その他、個人的所感等は追記へ。


(以下、追記へ。)
 


STEAMページ上でのレビューやPVを参考にゲーム毎に情報を数点ピックした。
それを踏まえた上での所感付き。

Ziggurat
・ローグライク+FPS。
・お手軽ボリューム。
・レベルアップ時Perk取得でカスタマイズ可能。(だけど入手できるPerkはランダム)
・一部敵が固くて作業感
Naoten所感:若干ボリュームが少ないとの事ですがPVを見る限りしっかり作られている印象。これは大変お得感がある気がします。

Windward
・海戦&交易モノ。
・ステージクリア型。
・オン要素(共闘、対戦)有り。
・交易はあんまり面白みが無いっぽい気配。
Naoten所感:パッと見欲しいと感じたけど僕の好きな交易系じゃなく海戦重視の様なのでまぁ1ドルならーって感じ。

SteamWorld Heist
・ターンベースシミュレーション。
・良いロボ感&サイバーパンク感。
・装備や味方も多種多様との事。
・なんとなく初代戦ヴァルの2D版感?
・いくつかDLCが存在するけどバンドルにはつかないっぽい気配?
Naoten所感:僕の好きな要素てんこ盛り感。

Kentucky Route Zero
・雰囲気探索ゲー。
・平均額以上バンドル購入でOST(オリジナル・サウンドトラック)獲得。
(このOSTはもしかしたらHumbleBundleだけの特典の可能性。)
・全5章だけど4章までしかリリースされていない。
*Season Pass(5章目がリリースされたら入手出来る権利)付なので
 リリース時期不明ではあるけど5章リリース次第入手できる。


Beholder
・マンション監視管理ゲー。
・某社会主義国家の犬として不届き者が居ないかチェックしたり密告したり
 合鍵を使って住民宅に潜入したり逆に住民と共謀したりしてマンションを発展させていく。
・日本語対応しているが超絶機械翻訳らしいので注意。
Naoten所感:This War of Mineに世界観が似ててなんとも暗いとかなんとか。ちょっと気になるけど積極的に欲しいとは思わない。

Goat Simulator: GOATY
・一時期話題になったオープンワールド山羊シミュレーター。
・山羊を操作し、主に破壊活動に従事するバカゲー。
・DLC全部入りエディション。
・ストーリーや複雑なやりこみがある訳ではない為、
 自分なりに遊びを模索する必要がある。

Naoten所感:山羊とかの有蹄類って目がなんか怖いよね。カエルみたいで。

Owlboy
・ドット絵が素晴らしいアクションゲーム。
・味方を運ぶ事により味方毎に独自のアクション発動。
・13ドル以上の購入でOST付き。
・中盤以降ダレる、操作性、カメラワーク、ストーリー性に難あり等の一部報告有り。
Naoten所感:今回の中では唯一ウィッシュリストに入っているゲーム。定価が高くあまり値下げ無いのでまだ買っていなかったけど低評価のレビューを見るとちょっと尻込みしてしまうね。




まだこれから検討を続けますが
ここまで調べた中での現時点での各バンドル毎のNaoten評価。

1ドルバンドル:
 そこそこ面白そうなゲームが3本入って1ドルは大変良い。
 もし平均額バンドル、13ドルバンドルを買わなくても、
 これだけは買っておきたいと思った。
 (特に「SteamWorld Heist」の存在感!!)

平均額バンドル:
 個人的にそこまで欲しいと思うゲームはない。
 ただ1ドルバンドルも含み、定価が高いゲームも多く含まれるので
 お得感はある。
 現在、まだ判明していないゲームが1本ある為、
 最終的な判断はそれ次第ではあるが平均額は終盤につれて値上がる傾向にある為、賭けに出るならお早めに。

13ドルバンドル:
 Owlboyの低評価レビュー、マジですかねあれ。
 特にストーリーが駄目というレビューに閉口してしまうのですけど
 こればっかりはプレイした人の主観も多くあるので判断が難しいですね。
 アクションゲーにストーリーは求めるな!と割り切ろうと思いきや
 カメラワークなどにも不満が出てるのがなんとも……。
 Owlboy自体はリリースしてから比較的日が浅い為、
 セール時でもほとんど割り引かれて来なかったので
 そういう意味では絶好の入手機会かと思います。


とまぁそんな感じで、
目一杯僕の主観が入った内容となっておりますが
今回の記事がバンドル購入の参考になれば幸いです!!


関連サイト
Humble Indie Bundle 18 (HunbleBundle公式サイト)

 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 直天堂のカステラ, all rights reserved.
05 | 2017/06 | 07

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS