Page up▲

ゲーマー向けMVNO「LinksMate」

一昨日アピさんとメールでやりとりしてる中で知ったゲーマー向けMVNOサービス「LinksMate」。
世はMVNO戦国時代とも言える様相を呈しており、覇権をめぐって
様々な趣向を凝らしたMVNO事業が展開されています。

んで今回とりあげる「LinksMate」のウリはなんぞやと言いますと
オプション料金として追加で月額500円を払う事により
特定のゲーム中の通信が高速通信分としてカウントされないと言うのです。

このオプションを「カウントフリーオプション」と呼ぶそうです。

LinksMateのイメージ
ストアからアプリをダウンロードしたり更新版を適応したりする場合等、
ゲーム内の通信ではないのでカウントされてしまう為、
実際は100%なのだけれど一応「90%」と謳っている、っぽい。



(以下、追記へ。)



この会社の代表はグラブルの元プロデューサーだそうで、
「LinksMate」(サービス名)を運営するLogicLinks(会社名)はCygamesの傘下との事。

んじゃカウントフリーオプションの対象はどうせ自社ゲームだけじゃないの?
と思いきやCygames以外のメーカーのオンラインゲームもいくつか対象となっており、
また、ゲーム以外の一部コンテンツも対象となっている様です。

対象コンテンツ
今後も順次追加してゆく、との事。

中々に面白いサービスですね。
競合他社との料金の比較はこんな感じ。
(価格は全て税抜。)

DMM mobileIIJMiomineoLinksMate
1GB480円-800円-
2GB770円---
3GB850円900円900円-
5GB1210円-1580円1500円
6GB-1520円--
7GB1860円---
8GB1980円---
10GB2190円*2560円2520円2500円
15GB3280円---
20GB3980円--4200円
30GB---5400円
*IIJMioのこのサービスはSIMカードが3枚付与される為、少々他と趣が異なる。

他のサービスがSMSを別途オプションにしており
「LinksMate」はSMS付な事を考えると他より安いケースもありますね。

SMSオプション料金は以下

DMM mobile:月額+150円
IIJMio:docomo回線の場合月額+140円、au回線の場合無料
mineo:docomo回線の場合月額+120円、au回線の場合無料


また音声通話の月額基本料はそれぞれ

DMM mobile:月額+610円~780円(データ容量のプラン毎にバラバラ)
IIJMio:月額+700円
mineo:docomo回線の場合月額+700円、au回線の場合月額+610円
LinksMate:月額+600円


ここまで見ると外出先で対応ゲームをガンガンプレイする方にとっては
一考に値するMVNOサービスかと思いますね。

とは言え一応、個人的に気になった事も挙げておきます。

1.MVNEなのかMVNOなのか。

今回取り上げた中で、
IIJMio、mineoはMVNEでもありMVNOでもあります。
DMM mobileはMVNOのみです。

このあたり、現時点で明らかにされていません。
MVNOのみであればどこのMVNEの下流となるのかによって通信品質も変わってくるかと思いますし、
MVNEであれば自社でどの程度の設備を構築できるのか未知数であります。

どんぐりの背比べ的なMVNO戦国時代。
ユーザーとしてはそう言う事も重要なのです。


2.低容量プラン少なくね?

500円のオプション払って外出先でのゲームプレイが安くなるのであれば
そも通信量は大幅に減るでしょうし基本的なデータ容量は少ないプランを選びたいものです。

所が最低プランが5GBとなっており、
1GBや3GBの低価格プランがありません。

恐らく一定以上の客単価にならないと
採算が取れない部分があるのだとは思いますが
ちょっと残念ですよね。


3.カウントフリーオプションの対応コンテンツ少なくね?

まだサービスも開始していないですしこれから増える事は想定されますが、
現時点で対応コンテンツは少ない訳です。ゲームで言えば11本です。

また仮に対応ゲームが増えたとして、
対応ゲームの全てをプレイしている人は中々居ないでしょうから、
実質的に1~3本程度のゲームの為だけに500円払う事になるでしょうか。

対応コンテンツに目を向けるとせめてYoutubeあたりに対応していてくれれば
僕も加入を検討するレベルなのですが、
LogicLinksの親会社であるCygamesの親会社であるサイバーエージェントの提供する
AbemaTVと競合する可能性もある分野である事と
Youtubeのコンテンツの量と質的にトラフィック量半端なさそうな事も踏まえると対応は無さそうでしょうかねぇ。


4.注意事項に怪しげな文面が

公式のカウントフリーオプションの説明ページの下部にちっさく以下とあります。

・カウントフリーオプション対象をご利用されている他のお客さまのご迷惑となるような大容量のデータ通信を長時間行った場合に、一時的にオプション利用を停止、または通信を制限する場合があります。



お約束みたいな文章である事は重々承知しておりますが

・他の客の迷惑になるデータ容量。
・長時間。

曖昧な定義ですよね。





とまぁそんな訳で、気になる点もいくつかある訳ですが
総評としては

「ゲーマーとしては非常に気になるMVNOサービスだ」

と思いました。

どの様に差別化してゆくか?と言う意味では面白い試みだと思います。
(後はもうとにかく、カウントフリーオプションのコンテンツ数次第ですよねぇ。)

例えばDMM mobileなどは月額金額に応じてDMMポイントが付き
そのDMMポイントはもちろんブラゲーに使えるなんて事もやっており、
独自性と言うのは大切だよなぁと思う次第。


サービス開始は7月からで4月30日から先行会員登録を行っている。
先行会員登録をすると5月下旬頃から順次招待メールが届き
3日以内に申し込みを済ますと先行会員に正式になれるとの事で
正式サービス開始後、申込みが殺到などして
一時受付停止~等の事態が発生したとしても安心っぽい気配。
(そうなるかは未知数ですが。なお、一度先行会員になると正式サービス開始まで退会は出来ないとの事。)

またサービス開始を記念して
本来500円であるカウントフリーオプションは今年の12月まで無料との事。
該当ゲームをプレイしている出先ゲーマーは導入を検討してみては如何でしょうか!



関連サイト
LinksMate - ゲームプレイヤーのためのお得なSIM(公式サイト)
「グラブル」や「とうらぶ」の通信が無料、ゲーマー向けMVNO「LinksMate」が7月開始(ケータイWatch)




おまけ。

先行予約的なものとか、連携ゲームに特典とか、
実に元ソシャゲプロデューサーっぽさ出てますねー(白目

プレゼント
カウントフリーオプションに入っており、ゲーム連携を行うと貰えるそうな。

プレゼントz
容量プランの種類により連携できる数が違う。うーん、なんてソシャゲ脳!

 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 直天堂のカステラ, all rights reserved.
09 | 2017/10 | 11

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS