Page up▲

FFBE 9S来たりて

FFBEにてニーアオートマタコラボのキャラである9Sを獲得した事を昨日ツイートしました。



上記、ツイートでは生存権を主張する様な内容が見受けられますが、
これは9Sのトラストマスター報酬が、現状では無二の性能を誇る事に起因します。
(トラストマスターとは、常軌を逸するほどキャラを使い倒すと上がる熟練度的数値の事で、
 これが100%になるとキャラクター固有の武器防具アビリティ等が1つ生成される。基本的には非常に強力。)

(以下、追記へ。)
 


んで、問題のトラマス報酬、その名も「ポッド153」。

アイコンから察するにキャラクターグラフィックの横に浮いている
支援メカの事かと思いますが、
このトラストマスター報酬はアクセサリ扱いで、
これを装備すると装備したキャラに4つのアビリティが付与されます。

ポッド153

このトラマス自体はまだ未入手なのでスペックを見ての解説となります。

A120:リペア」は毎ターン1000~程度(精神等により上昇)のHP回復をもたらします。
他のアビリティに比べればそこまで強力ではないですが装備者なら誰にでも回復能力を付与できるのは大きいです。
(手が余った時に貼っておけば、回復役が回復行為に全力を出さなくて済み
 択が増えるかも知れません。)

A170:スキャナー」は他のアビと違いパッシブで常時発動。
いわゆるトレハン効果であり、アイテムドロップ+100%(つまり2倍?)との事。
これ結構凄いんじゃないでしょうか。

A060:Pシールド」、これこそが僕が9Sを欲しがった一番の理由になります。
効果は味方全体への物理ダメージを40%軽減というモノ。
この「物理ダメージ軽減」が発現するアビリティは現時点でこれだけです。

近い効果のもので「ダメージ軽減」と言うものがありますが
あちらは物理、魔法共に軽減対象ですが9Sのこれは物理だけです。

ん?なんだ?下位互換じゃん?と思われるかも知れませんが、
これがそうではないのです。

FFBEにおいては敵、味方共に
バフ、デバフは同一効果のものは重複せず最も大きい効果のもの1つが反映されます。
よって、ダメージ軽減効果のものを同時に複数使用しても、
適応されるのは最も効果の高い1つだけです。
しかしどうやら「ダメージ軽減」と「物理ダメージ軽減」は別のバフと言う事の様で、
恐ろしい事に重複しやがるのです。

現状、最高位レベルの「ダメージ30%軽減」と
今回の「物理ダメージ40%軽減」を同時発動すると
物理ダメージが0.7倍されその後0.6倍されるので
0.7 * 0.6 = 0.42、すなわち58%の物理ダメージカット量となります。
(30%+40%で70%カットではないので注意。)

5000の物理ダメージが、今までは30%カットで3500ダメージだったものが
加えてPシールド有りだと58%カットで2100ダメージとなる訳です。強い!

真価が発揮されるのは対物理ダメージ時で他の軽減と重複使用時である点、
(重複しなくても物理だけで見たら他の軽減系より10%分強いですが…。)
効果ターンが他の軽減系の基本となる3ターンではなく2ターンである点、
消費MPが45とかなり重たい点など取り回しに少々難はありますが、
それでも併せるとゴーレムばりのダメージ軽減をぶちかませるのは
非常に意味のある事だと思います。
(召喚獣「ゴーレム」のアースウォールはLv.1で50%、Lv.2で60%軽減。)

最後の「R020:ミラージュ」は倍率300%の8ヒット全体攻撃で、
たまねぎ剣士の「ぜんそくぜんぎり」が倍率220%の12ヒット全体攻撃、
プリッシュの「夢想阿修羅拳」が倍率250%の7ヒット全体攻撃、
アメリアの「ディスオーダー」が倍率200%の10ヒット全体攻撃等と比しても
そこそこ使えそうな気配のあるアビリティとなっています。
(ヒット数至上主義のFFBEですから流石にぜんそくぜんぎりの一人勝ちですが、
 個人的にはプリッシュとチェイン出来そうで楽しみです。)

とまぁそんな訳で、
強敵相手に尽く蹂躙されてきた僕としては
9Sのトラマス性能、及び50%デバフ能力が極めて重要となりました。
(例えばデバフに関してウチには光の戦士が居ないので実用レベルで発動出来るのは40%が最高だった。)

また、これが常時入手可能キャラではなく
期間限定のコラボキャラであり入手できる機会が少ない事を考えると、
もし今回入手できなかった場合、
次の物理ダメージ軽減能力持ちが現れるまでかなりの劣勢を強いられる事が予想され、
よって冒頭の生存権的な話に結びつく訳でございました。


NieR.jpg
ニーアオート様、マタマタ。


不誠実な☆5確定10連ガチャの突然の実装、及び
復帰者”のみ”への10連分の石配布の報により
とことんまでモチベを削られて引退の2文字も脳裏をかすめていた訳ですが、
戦力として、まだギリギリラインを保てそうで、
今しばらく走りたいと思うNaotenだったのでした。


(*そもそも戦力が充実しているプレイヤーであれば
 僕のように9Sを重用する理由も無いかと思います。
 あくまで貧弱な戦力故の、生存権話でした。)

 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 直天堂のカステラ, all rights reserved.
05 | 2017/06 | 07

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS