2014年~2015年に記事を書いた様な記憶があるのですが
いくら過去記事を探しても見つからないと言う
実にバニッシングな事態になっているSTEAMで発売予定のPCゲーム「LAST YEAR」。

LastYear001.jpg

このゲームはプレイヤーが殺人鬼(1人)と学生(最大5人)で分かれて戦う、
いわゆる非対称型のPvPゲームとなります。

(以下、追記へ。)

 


LastYear003.jpg


2014年にキックスターターで出資を募り、無事、目標額達成。
その後、2016年の11月のリリースに向けて開発を行っていたハズです。



ただ、お恥ずかしい話、昨年のNaotenはもう色々とダメダメで、
様々な事をスルーしまくった1年だった為、
当然ながらこのゲームに関しても情報が追えておりませんでした。

ふと思い出したので少々調べてみました。


それによると去年の11月には結局発売されなかったとの事で、
あれ?もしかして頓挫でもしたのかな??と心配したのですが、
特に頓挫した訳ではなく遅れてはいるがプロジェクトは継続中の様です。

とりあえず一安心。

んで、発売こそ間に合いませんでしたが2016年11月の時点でYoutubeに、
(恐らく出資者への経過報告も兼ねる様な)
最新の開発バージョンでのプレイ動画をアップしておりました。

それを視聴した所、とてもクオリティの高い美しいゲーム画面に安堵しました。
流石美しさに定評のあるUnreal Engine 4で開発されているだけありますね。


こちらが公式によりYoutubeに公開されている最新のゲームプレイ動画。






しかし同時に、この動画から違和感も感じました。

元々キックスターターで出資を募っていた際にウリにしていた
殺人鬼側のワープ能力について動画で確認する事が出来るのですが…。


上記は出資の段階でキックスターターで発表された殺人鬼側の特殊移動イメージ。
この仕組に感銘を受け、このゲームに興味を持った記憶があります。


上記の説明画像とは意味合いの違う能力になっている気がします。


消えたまま移動して、消えたままの状態で罠を設置して、
高所で透明化を解除して落下して対象をキルとか…。

ちょっと
オーバーパワー
すぎやしませんかね??(汗

恐らく長い開発期間の中、テストプレイを重ねた結果、
5対1と言う圧倒的な数的不利を克服する為にこの様な仕様になったと解釈しましたが
この殺人鬼側のワープ能力って、
ホラー映画などで敵役がまるでワープしたかのように神出鬼没に登場し
主人公や視聴者を恐怖のズンドコに叩き落とす「あの」テイストを表現する為のものだと思います。
(ホラーゲームだとクロックタワーのシザーマンとかバイオ3の追跡者(ネメシス)とか。)

この神出鬼没の能力は、
実際には生存者たちに気づかれないルートを通って先回りしている的なモノのハズで、
殺人鬼側の生存者に対する異常な執着心の様なものを体現するものであり、
決して透明人間になれると言ったたぐいの超能力ではないハズです。

とは言えゲームで表現するとして考えた場合、
消えないといけないのはある程度理解出来るので
せめて消えている時は移動以外何も出来ず、
学生側に余り近い位置には出現できない様にすべきなのでは……と思いました。

既にSTEAMで発売しているDepthも、
サメVSダイバーと言う非対称デザインを採用したPvPゲームで
リリース直後はサメ側とダイバー側の調整が極めて難しそうな印象を受けましたが
調整を重ね続け最近では随分と高評価を得るゲームに仕上がっている様に感じます。

Depth.jpg
こちらはサメVSダイバーのDepth

LAST YEARから僕の大好きなバイオハザードアウトブレイク臭を感じ取り
出資者でもないくせに長年追い続けてきた結果妙に情が湧いているので
発売したら是非購入を検討したいと考えています。

中々難しいとは思いますが、
多数が納得しうる様な調整を施しリリースして頂ければと願ってやみません。

なお、新たなリリース日は2017年とだけ動画中で確認する事が出来、
詳細な月日は現時点では未定となっている様です。

 

コメント

だもん :

>2014年~2015年に記事を書いた様な記憶があるのですが
>いくら過去記事を探しても見つからないと言う
>実にバニッシングな事態になっているSTEAMで発売予定のPCゲーム「LAST YEAR」。


【 突発任務 L の影を追え! 】。╹◡╹。)_┳ -------☆   ズギューン
(既出) ttps://www.youtube.com/watch?v=-kyoc5feseQ

DD7( Double D Seven )「 m9( ゚д゚ ) 電子の海を走査し尽してやるッ!!
                ・・・・・・・・・・・・・・・グーグル先生が。(ゝω・)テヘペロ 」
──────────────────────────────────────────
DD7( Double D Seven )「 (ヽ´ω`) 追糸しか無さげなり YO ・・・」

ttp://naotendo.blog96.fc2.com/blog-entry-4105.html#tn4105

goo.gl/4C8f3O (グーグル先生)
goo.gl/vWAkwS (グーグル先生)
goo.gl/ZrrD0z (グーグル先生)
goo.gl/s6L4pU (グーグル先生)
──────────────────────────────────────────
|彡 ササッ
(既出) ttps://www.youtube.com/watch?v=Eo9uXd48HME

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○だもんさん

> DD7( Double D Seven )「 m9( ゚д゚ ) 電子の海を走査し尽してやるッ!!
>                 ・・・・・・・・・・・・・・・グーグル先生が。(ゝω・)テヘペロ 」
> ──────────────────────────────────────────
> DD7( Double D Seven )「 (ヽ´ω`) 追糸しか無さげなり YO ・・・」


ぬぅおお!?
ウカツな文章でお手を煩わせてしまって申し訳ないですヽ(;´д`)ノ

たぶん、なのですが、
昔、ツ○カゼ氏とスカイプ中にLAST YEARの画像を貼り付けて
やれ面白そうだとかやれ早くリリースされないかだとかしゃべった記憶がおぼろげにあり、
その際に自分の中で「LAST YEARを誰かに紹介した」と言うフラグが立っていたのだと思われます。

時が経ち、「LAST YEARを誰かに紹介した」フラグが
「LAST YEARをブログで紹介した」フラグに変換され
書いても居ない記事を書いたと錯覚してしまったのかも知れません(;´д⊂)


重ねてお騒がせいたしましたヽ(;´д`)ノ

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
視聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング