Page up▲

メタルサーガ~荒野の方舟~ Naoten、賞金首を狩る

サービス開始以降、毎日欠かさずログインをしているゲーム。
それがメタルサーガ~荒野の方舟~。

メタルサーガ

とは言え
イベント等もテケトーに参戦で、全体報酬おいしいです!と言う程度の
ぐだぐだな状態だった。

しかし意を決して今回のイベント「集え!バウンティハンター!」には参戦。

集えバウンティハンター

と言うのも今回のイベントでは多くの戦車向けパーツが入手できるからであった。

(以下、追記へ。)

 


しかしながら前述のとおりテケトーにプレイしていたNaoten。

メインPT平均Lv.40(Lv上限60の世界で)、ランク17、
人間装備、戦車装備共に無改造と言う体たらく。

今回のイベントは賞金首討伐を中心に、
合計30個もの連続クエストをクリアしていくと言うもので、
そのクエストに出現する賞金首は、通常出現する個体より強まっているとの事であった。

なにそれコワイ((((;゜Д゜)))

おまけに攻略情報等はあまり無い。



しかしだからこそNaoten向けなのだ。

序盤は特に苦戦する事なく突破していくNaoten。
ちょいちょい強い装備も入手し、強化しながら進んでいく。

だがアクシデントは15番目のクエストで起こった。
「掃き溜めの悪魔」との戦闘である。

掃き溜めの悪魔


この掃き溜めの悪魔との戦闘にはいくつかの問題がある。



・戦車が乗り入れられない場所での戦闘である事。
・通常属性武器の攻撃が効かない事。


まず、典型的な戦車脳である僕は、
生身で戦うのが強い「ソルジャー」「アニマル」を育てていない。
ソルジャーはLv.30、アニマルに至ってはLv.19である。
またテケトープレイヤーの僕は拾った装備やガチャのハズレ装備に身を包み、
属性武器等持ち合わせていないのである。

そこで取ったのが「物量総動員作戦」である。

このゲームではLv.60のソルジャーでHPが250とかあるし
200ダメージ以上食らう事もあるのに
簡単に入手できる最も回復するアイテムの回復量がたったの50しかない。

その為、回復で凌ぐ事が難しいゲームバランスなのである。

だが簡単に入手できない回復アイテムとなれば話は別である。
イベント報酬や一部のクエスト報酬などで、
HP120回復、HP300回復、HP満タン回復、
HP範囲200回復アイテム等が過去配布されており、
真面目に戦っていなかった僕はそれらを多数保有していた。

通常攻撃(無属性)無効に対抗する為に、数多くの手榴弾も買い込んだ。

つまり、「物量総動員作戦」の正体とは、
助っ人のソルジャーさんに肉盾をしてもらい、
強力な回復アイテムを惜しげも無く投下しながら、
銭投げよろしく手榴弾を投げまくる作戦である。

何度も全滅しては再戦し、少しずつコツを掴みながらも
その都度、多くのレアな回復アイテムを消費してようやくその時が訪れた。



掃き溜めの悪魔
辛うじて1丁属性武器を開発して装備。
また敵のガス攻撃が強力なので、防弾ガスマスクも急遽開発。どちらも大いに役立った。




無事、掃き溜めの悪魔、撃破!!!


以降、やはり戦車にのれない戦闘となった「Dr.ネクロハイム」戦で少々苦戦するものの、
戦車に乗れる戦いでは負けを知らず、どんどん勝ち進むNaoten。


それには理由があった。

これはまったくの偶然であるのだけれど、
イベント開始数日前に、初めて戦車の開発に着手。

最高硬度の呼び声高いエイブラムス本体の生産に成功していたのである。

残時間
20時間半の生産時間。なお、スキルで半減しており実際は41時間かかる。



エイブラムス完成
キター!!!


しかしイベントを意図して作ったわけではない為、
砲塔も無ければ車輪(足回り)もない。


そこで倉庫の奥で埃を被っていたシャーマンから
砲塔と足回りをひっぺがしエイブラムスにくっつける……

んが!!!


砲塔はくっついたのだが、
基本的に足回りは専用装備の様でくっつかない。
(今回の例で言えばシャーマンの足回りはシャーマン専用。)

今まではチュートリアル的なヤツで戦車まるごと入手してきたので知らなんだ……。
万事休す!!



しかし諦めずにあれこれ探していると
いつ入手したか不明な「無限軌道」と言う名の
「汎用」足回りを装備していたマイ戦車の1両を発見。

む、昔の俺、サンキュー!!(;´д⊂)

即座にそちらから引っ剥しエイブラムスに装着!!
ここに、果てしなく不格好なエイブラムスが完成した(;´д⊂)


エイブラムス1号
なんか浮いてますやん…これはひどい。

は、走ればこっちのものよ!と嘯きながら、
男は次々と獲物を狩っていくのでありました。


ビッグモール
クエスト28番目のVSビッグモール。他の戦車の2倍はあるエイブラムスの高耐久、高装甲がうなる。



そしてとうとう、最後の30番目のクエスト出現。

河乃里と言う名の力士めいたカッパを……カッパめいた力士を?

倒すと言うものであった。


河乃里
うん、力士めいたカッパですねこれ。


だが、ここまで来た僕に、
もはや敵は居ない。




パリ~~ン!!

ひときわ大きな音を上げ頭部の皿が割れた時、
そこには河乃里の残骸が転がっていたのであった。

イベント期間残り数日で参戦し、
そして期間ギリギリまで連日戦っていた今回のイベント。

こうして僕は、最後の報酬である「ファット6」と言う
汎用足回りを入手した。


早速不格好なエイブラムスの汎用足回り「無限軌道」と付け替える。




エイブラムス&ファット6





うん!

なんだコレ!?




達成感と疲労感に包まれながらも僕は
「ワイルドザウルス」を思い出しつつ
前のめりでベッドに倒れこむのでありました。
(イベントに参加したハンターの皆様、お疲れ様でした!!)

ワイルドザウルス
ワイルドザウルス持ってた!!

 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2016 直天堂のカステラ, all rights reserved.
11 | 2016/12 | 01

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS