Page up▲

auフィーチャーフォン Naoten、ようやくシンプルプランに移行する。

Naotenが持つ携帯は2007年8月に発売し、
発売月に買ったW53CAと言うフィーチャーフォン、いわゆるガラケーである。

w53ca_20111028212259.jpg

スマホの波に押され、肩身が狭い思いをしてきましたが、
携帯全盛期の洗練されたデザイン、
通話専用機として待ち受け時間の長さや携帯性等の圧倒的利便性、
データ通信用端末(Naotenの場合は格安SIMでNEXUS7)
との二台持ち等の流行りにも助けられ大切に使っております。

しかし問題は月の維持コスト。
Naotenが契約しているプランEは
基本料だけで3,000円、誰でも割で半額になって1500円、
これにEメール等を利用する為のオプションが300円、
消費税や通話料等を入れると月額2000~3000円くらいになる。

プラン変更前
2月のNaotenの携帯料金。基本的に電話は固定電話からかけるのでほとんど待ち受け専用機。

現在、主流のシンプルプランに変更すれば基本料金が半額近くになる。

具体的に言えばNaoten契約のプランEのシンプル版である
プランEシンプルでは基本料が1500円、誰でも割適応で750円となる。
(プランEとプランEシンプルは基本料金が違うだけの、サービスに違いのないプラン)

んじゃさっさとプラン変更しちゃいなYO!

となる訳でありますが、2007年10月以前に購入した携帯電話は、
今まではシンプルプランに移行できなかったのでございます。

(これはauの「買い方セレクト」と言う悪法により生まれた問題。
 Wikipedia内の現行ユーザーの対応の3番目の理由「買い方セレクト施行前の購入」による。)


(以下、追記へ。)

 


それでもなんとか出来ないかとあれこれ検討してきたNaoten。
auショップに相談にも行き、打開策を模索していたのは去年の7月の話。

(過去記事)雑記(2015/07/27)
http://naotendo.blog96.fc2.com/blog-entry-3674.html
(記事の中頃あたりで触れています。)

当時、auショップ店員が言うには
新機種に機種変してシンプルプランを適応し、
SIMカードをW53CAに差し戻せばシンプルプラン料金で今後は契約できるとの事でした。
しかし新機種を買わねばならなかったり、
差し戻す為にSIMカードの交換手数料(3,000円)がかかったりと費用面でキツイ面があった。

と こ ろ が。

どうやらauに相談に行った翌月、
auの制度変更により、昔の機種でもシンプルプランに変更できる様になっていた様である。
(本当、これは間が悪かったとしか言いようが無い。)


無論、そんな客に有利になるプランへの変更を勝手にやってくれる訳も
制度が変わった事を通知をしてくれる訳もなく知らずに半年ほど過ごしていたのだけれど、
このたびようやくプラン変更した。

結果がこれ。


プラン変更後


1,000円くらい安くなった…。


という訳で2007年10月以前に購入した携帯を未だに使っていて、
シンプルプランが適応できず基本料金が高くて悩んでいた方は、
今なら簡単に変更できますので検討してみては如何でしょうか!

(Naotenは、WEB上から変更手続きしました!)

 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2016 直天堂のカステラ, all rights reserved.
11 | 2016/12 | 01

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS