Page up▲

2016年 新春録画アニメ 第一話を見ての感想 その1

今期も多くのアニメを録画しました。

そして本日、録画したアニメ全ての第一話を見終わりましたので、
感想を書きたいと思います。

なお、今期録画し視聴したアニメは全24作品です。
(鉄血のオルフェンズとハイキューは前期からの継続なので除外。)

ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜
無彩限のファントムワールド
SUSHI POLICE
アクティヴレイド-機動強襲室第八係-
少女たちは荒野を目指す
ノルン+ノネット
僕だけがいない街
GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
赤髪の白雪姫
紅殻のパンドラ
昭和元禄落語心中
ブブキ・ブランキ

ラクエンロジック
デュラララ!!×2 結
霊剣山 星屑たちの宴
大家さんは思春期!
Dimension W
最弱無敗の神装機竜≪バハムート≫
魔法少女なんてもういいですから。
蒼の彼方のフォーリズム
この素晴らしい世界に祝福を!
シュヴァルツェスマーケン
灰と幻想のグリムガル
亜人


ちょっと量が多いので今回の記事では前半12作品のみ。

(以下、ネタバレ&画像多数の為、追記へ。)

 


毎度の事ですが、毎度の様に説明を。

毎期、多くの作品を録画して視聴しておりますが、
これだけ多くの作品を全て視聴しきる事はNaotenの生活サイクルでは非常に困難な為、
毎期、1話視聴後と3話視聴後に録画を継続するか否か判定しております。

またこれはあくまでNaoten個人の感想であり、
一般的な評価と相違がある可能性が大いにあります。
ですので、
「え?その作品面白かったのに録画継続しねえのかよ!?Naotenアホなの?」
と言う状況を多分に含みます。
ご贔屓の作品が継続判定外だったとしても生暖かい目で見守って下されば幸いにございます。
(後、録画本数が多いので減らすために少し辛めに判定している場合も有り。)

それでは各作品の感想を書きつつ録画継続判定をば。


ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜

ハルチカ

これに関しては完全に僕のリサーチ不足なのですが、
テッキリ音楽モノかと思っていたら実は推理モノだった訳です。

しかし視聴中はそうとは知らないので、
中途半端な音楽要素と、中途半端な推理要素に、
ん?ん?これ何アニメ?と思って拝見させて頂いておりました。

トドメはホモォ展開(ーー;;
録画継続はせず、1話で終了です。


無彩限のファントムワールド

無彩限のファントムワールド

京アニ作品。
相変わらず作画、演出は逸品で女の子はkawaii。

そして京アニの平均レベルを超えてエロい。

無彩限のファントムワールド2

いわゆる異能モノですが面白いのか否かはまだちょっと判断つかないので、
まずは3話まで録画を継続してみようと思います。


SUSHI POLICE

SUSHI POLICE

5分モノ。TOKYOMX開局20周年記念作品なんですって。
海外で蔓延る誤った認識の「寿司」を撲滅すべく暴れまわる
破天荒なポリス達のお話。

嫌いじゃないぜ。

5分モノなので評価は寛大。録画継続。


アクティヴレイド-機動強襲室第八係-

アクティヴレイド2

率直な感想としては
機動警察パトレイバー+勇者王ガオガイガー+タイガーアンドバニー。

アクティヴレイド1

捜査に関して一々政治的な判断を仰がないといけないのは面白い。
ただこれも1話目で色々詰め込みすぎているのでまだ判断つかず。

3話目まで継続視聴してみようと思います。


少女たちは荒野を目指す

少女たちは荒野を目指す

タイトルからはテッキリ西部劇的なものを想像しておりましたが、
蓋を開けてみたら女性主人公版の「冴えない彼女」って感じの作品でした。

1話の最後までそれが見えない作りとなっており、
通常パートはどんなもんかが予想できない為、
とりあえずこちらも3話視聴後に判断を委ねます。

ヒロインさんはちょっと丸くなった戦場ヶ原ひたぎさんみたいで好みではある。


ノルン+ノネット

ノルン+ノネット

こちらも異能系。
オーバーテクノロジーと異能を持つ少年少女が
世界を管理する為に旅を続ける~と言う内容。

でも終着点では何が起こるか解らないぜ?系。
イケメン度数が高すぎてちょっと許容できず(ーー;
(なお、同じイケメン系でも赤髪の白雪姫は許容。理由は後述。)

録画継続はせず、1話で終了。


僕だけがいない街

僕だけがいない街

2話まで視聴済み。

いやー。これは当たりですわー!
異能系タイムリープモノ。
原作未読ですが評判良いのは耳に入っており、
その良さをちゃんとアニメに落とし込めているんだろうなぁと。

また一切の妥協を許さないシリアス展開アニメは久しぶり。
だからこそ人のぬくもりとか暖かく感じるんだと思う。

僕だけがいない街2

よほどの事がない限り、最終話まで視聴大決定。



GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

GATEII.jpg

2話まで視聴済み。
自衛隊異世界モノ。

今回は2期目と言う事で安心してみていますが
ただどうにも話の展開が遅いのだけが気になります…。
もうちょっとテンポ上げて欲しい今日このごろです。

録画継続決定です。



赤髪の白雪姫

赤髪の白雪姫

こちらも二期目ですのでもう録画継続は決まっている様なモノですが、
「ノルン+ノネット」は切って、こちらは継続する個人的理由でもつらつらと。

赤髪の白雪姫もイケメン出まくり作品ですが
2つの作品をわけるのはズバリ女性主人公です。

女性主人公が「自分」をちゃんと持っている事。
その点に関して白雪さんはとっても良いと思うわけです。
とっても魅力的に見える訳です。

ノルン+ノネットは女性主人公に記憶喪失入っているので
「自分」が活かせない設定ではあるのですが、
それはRPGで言う所の「しゃべらない主人公」を正当化する為の設定に過ぎず、
そもそも余り「自分」を出したくないから喋らない設定になっているとも言えます。

この辺り、女性が見て感情移入する為の「依代」としての存在なのか、
そうじゃないのかって事なのかも知れませんが
ボカァ、メンなのでそもそも感情移入するのが男キャラ側なので、
この手の作品で女性主人公が空洞か否かってすっごい大切なのだと思います。

なんだこの長文(ーー;



録画継続です。



紅殻のパンドラ

紅殻のパンドラ01

もともと攻殻機動隊ARISEと世界観を同一にする予定だったとの事で、
ゴーストとか、義体とかの単語が聞いて取れるのは面白い。

ただどうにもウザル博士(上の画像で親指立ててる人)が好きになれずどうしたもんかなと。
本当の脇役なら気にしないのですが、
恐らくヒロインの行動の指針となりそうな人物なもので……。

少々辛めですが録画継続せず1話で終了としたいと思います。
(絶対数を減らさないと見きれないのもありますヽ(;´д`)ノ)




昭和元禄落語心中

昭和元禄落語心中

初回は1話、2話ぶっ続けの1時間放送でした。
作品に非常に力が込められているのを感じます。

落語の面白さ、厳しさを伝えるだけでなく、
人間ドラマを見ていても普通に楽しめる作品になっているのが良いと思います。

昭和元禄落語心中

声優さんの落語がきちっと端折らずに入っていて、
いやぁ、これは大変ですぞ……とドキドキして見ておりました。

続きが気になります。
録画継続決定です。




ブブキ・ブランキ

ブブキ・ブランキ

蒼き鋼のアルペジオの
アニメーション制作スタジオである「サンジゲン」が
ブブキ・ブランキでもアニメーション制作を手がけていると言う事で期待値高し。

ブブキ・ブランキ2

まだまだ解らない事だらけですが、
回を重ねる中で明らかになっていくのでしょう。

期待を込めて、まずは3話目まで継続です。






と、言うわけで今回は前半12作品でした。
意外と切った作品が少なくて困っておりますが、
後半12作品も良作揃いで切るに切れず困っておりますヽ(;´д`)ノ

3話目視聴後時点で、
例年だとだいたい10作品前後に減らすんですけどね、
今回は面白い作品が多いのでそこまで減るかどうか……。


今期、貴方が気になっているアニメ作品はなんですか?

次回へ続く。
それではまた!


 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Date2016/01/18 19:35 [Edit]
Nameやま やま's Mail Addressやま's URL

お疲れ様です。

さてさて、冬アニメも一週回って早くも二週目、三週目に突入であります。

その中で私が今期視聴している本数は21本。(これでも大分絞ったつもりですが・・)

そして今期に関する私なりの感想をば・・。

まず始めに・・・

SUSHI POLICE

僕だけがいない街

ブブキ・ブランキ

この三本は完全ノーマークで視聴すらしていないのでコメント出来ない事をご容赦願いたいです。

それでは!

>>ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜

このアニメはどうやら吹奏楽部員を集めて全国を目指すが部員を集める過程でその部員の過去に向き合いその謎を解いて行きながら部員を集める話だと二話目を視聴し終わった段階で判断致しました。
秋アニメ櫻子さんの足元には死体が埋まっているにドハマりし推理モノ大好きな私はすぐに受け入れられました。ただ、ホモォ・・。要素は若干ビックらこきましたが^^:

>>無彩限のファントムワールド

2話まで見た段階では中々面白いものだと思いました。それと近年京アニでは中々見ないようなエロさも特徴かと。こちらは原作も読んでおりませんのであんまりうまくコメント出来ませんが中々面白いのでこれからに期待しようと思います。

>>アクティヴレイド-機動強襲室第八係-

>>機動警察パトレイバー+勇者王ガオガイガー+タイガーアンドバニー。
正にこれに尽きますね。ただ色々面白いのでドハマりしておりますw1話で色々詰め込み過ぎてる感じはありましたがまぁでもこれからに期待をしたいと思います。

>>少女たちは荒野を目指す

これはまぁ近年真剣で私に恋しなさいシリーズで生き抜いてるみなとそふとさんの全年齢作品のアニメ化ですな。ちなみに原作のゲームは3月25日発売だそうです。ストーリーは冴えない彼女とそっくりですがまぁ我々エロゲプレイヤーの心をくすぐるような内容なのでこれからに期待ですね。

>>GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

これについては後述・・・。

>>ノルン+ノネット

私は中々気に入っているので視聴継続の方向です。こういう女性向けアニメって中々面白いんですよね。私は自分から動かない主人公であれ何であれ結構気に入ってしまったりします。ノルンについては結末も気になりますし。似たような自分以外周りが男というアニメは神様の悪戯が有りますがこれは中々面白いのでおススメしておきます。


>>赤髪の白雪姫

こちらは1クール終了時よりずっと三カ月間続きを心待ちにしていたのでもう何も言うまい状態です。今月発売されたOVAも原作も全て買い揃えて居ます。今期の話は故郷タンバルンへ向かえと命令され更には白雪を狙う新たな影。様々な期待に胸躍り一話の段階で次へ次へ早く次を見せてくれとかなーり前向きな視聴になりました。

>>紅殻のパンドラ
これについてもまぁ色々ちょっとアレ過ぎませんかね・・状態な物が多々ありますが二話見終わった段階ではシリアスありコメディーありでこれからも期待しようかな?と思える作品でした。


>>昭和元禄落語心中

今期のダークホースでしたねえこれ。第一話、二話ぶっ通しの1時間でしたがあっという間でした。
私も深夜落語をやってるとついつい見てしまいます。特に死神は私が好きな噺の一つでありましてこれが出てきたときはおお、と思わず声を上げてしまいました。そしてこのナオさんが言うとおり落語の楽しさや厳しさそれだけでなく落語を通じて織りなす人間模様が良く描けていると思います。

以上今期のアニメ感想(前半)でした。

Date2016/01/18 21:56 [Edit]
Nameやま やま's Mail Addressやま's URL

追記です。

>>GATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
>>これについては後述・・・。

こう述べたので別のコメントとしてじっくりと・・(オイ

実際私は1クールのDVDを収集並びに原作を全巻もっております。

>>今回は2期目と言う事で安心してみていますが
>>ただどうにも話の展開が遅いのだけが気になります…。
>>もうちょっとテンポ上げて欲しい今日このごろです。

これ私も同意見なのですがどうやらそうは行かないようですな。

そもそもGATE~自衛隊彼の地にて斯く戦えり~とは作者である柳内たくみ先生が2006年4月から2009年6月に掛けてとどく=たくさん名義で小説投稿サイト「Arcadia」に投稿していたweb小説である「自衛隊彼の地にて斯く戦えり」が元になっておりまして。このweb版が政治に関する風刺などが凄く強い俗に言う「強毒版」となっております。なお、作者の柳内先生は元自衛官であり退官後自営業をしていた傍らこの小説を執筆なさっていたとの事で自衛隊の描写が凄いのも経験の為せる技だったりします。

その後この「強毒版」が読みずらい方々の為に政治色を抑えたモノが俗にいう「弱毒版」なのですがそれがアルファポリス社の目に留まり出版されたものがアニメ化した『ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』になります。

さてさて、大分話が逸れてしまいましたが何故テンポが良くないのか。それは原作の展開によるものでして・・・。

第一巻の接触編(1クール)に始まり炎龍編、動乱編、総撃編、瞑門編の全五巻に外伝五巻の全十巻となっています。

そして現在アニメ化している炎龍編は原作にして第2巻。そしてこの話は文字通り伊丹が炎龍を討伐するまでの話になるわけですが、実を言うと炎龍編自体は色々あるんですが炎龍を討伐する流れに至るまでが単調(素人なのに上から目線で作者様に申し訳ない。)なのでテンポがどうも良くないんですよね。そして実際動きが出てくるのは炎龍編も中盤から後半掛けてになるかと思われます。

そして炎龍編を終えて動乱編、総撃編、瞑門編の三巻に掛けてが帝国と日本の関係や伊丹達を取り巻く状況が急転直下を迎え一気に動きが出てくるのです。

が!!恐らく今の日本を取り巻く周辺の政治状況から見て恐らく3期やそれ以降は無いのではないかと言うのが私の大まかな見立ててです(主に○○人民共和国さんとか○○人民共和国さんとか○○人民共和国さんとか)

なので最終回までの動きがどうなるかを今は期待して見ていきたいと思います。

Date2016/01/23 09:03 [Edit]
NameNaoten(ナオテン) <span class=Naoten(ナオテン)'s Mail Address" /><span class=Naoten(ナオテン)'s URL" />

○やまさん

> お疲れ様です。

 お疲れ様です!!

> さてさて、冬アニメも一週回って早くも二週目、三週目に突入であります。
> その中で私が今期視聴している本数は21本。(これでも大分絞ったつもりですが・・)

 録画量が多すぎて消化が間に合ってない僕ですヽ(;´д`)ノ
 やまさんも録画量が異様ですね(^^;

> この三本は完全ノーマークで視聴すらしていないのでコメント出来ない事をご容赦願いたいです。

 大丈夫です!(^^;

> ただ、ホモォ・・。要素は若干ビックらこきましたが^^:

 女性ウケを狙って多角的にファン層を取り込み云々。

> それと近年京アニでは中々見ないようなエロさも特徴かと。

 ですね、エロい京アニは珍しい!

> 正にこれに尽きますね。ただ色々面白いのでドハマりしておりますw1話で色々詰め込み過ぎてる感じはありましたがまぁでもこれからに期待をしたいと思います。

 男のブーメラン姿には閉口しましたが(ーー;
 女性ウケを狙って多角的にファン層を取り込み云々。


> みなとそふとさんの全年齢作品のアニメ化ですな。

 あ、そうなんですね!知らんかった!!

> ちなみに原作のゲームは3月25日発売だそうです。

 まだ発売していないと言う事はコマーシャルアニメも兼ねてるんですね。

> こういう女性向けアニメって中々面白いんですよね。

 そこは認めざるを得ませんね~!
 録画数が異様じゃなければ見たんですけどね(ーー;


> こちらは1クール終了時よりずっと三カ月間続きを心待ちにしていたのでもう何も言うまい状態です。今月発売されたOVAも原作も全て買い揃えて居ます。

 毎度思いますがやまさんの熱意(投資力)には頭が下がります(ーー;
 カネガー!カネガー!!(悲鳴


> 二話見終わった段階ではシリアスありコメディーありでこれからも期待しようかな?と思える作品でした。

 おぉ、そうですか!
 基本的には1話目ってキャッチーな内容になりがちで、
 2話目からが通常パートとしてのそのアニメのカラーが感じられるのだと思います。

 1話で切ってしまうのはその「通常パート」がどんなもんか確認する前なので
 賭けと言えば賭けなんですよね。

> 今期のダークホースでしたねえこれ。第一話、二話ぶっ通しの1時間でしたがあっという間でした。

 録画データが6GBでデッカイな~と思ったら
 1時間ですからねぇ。HDDが死ぬぜ!!


> その後この「強毒版」が読みずらい方々の為に政治色を抑えたモノが俗にいう「弱毒版」なのですがそれがアルファポリス社の目に留まり出版されたものがアニメ化した『ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり』になります。

 そうですってね!
 前期でハマったので色々と調べて知りました。
 WEB小説発の作品も増えてきましたね。

> 第一巻の接触編(1クール)に始まり炎龍編、動乱編、総撃編、瞑門編の全五巻に外伝五巻の全十巻となっています。
>
> そして現在アニメ化している炎龍編は原作にして第2巻。そしてこの話は文字通り伊丹が炎龍を討伐するまでの話になるわけですが、実を言うと炎龍編自体は色々あるんですが炎龍を討伐する流れに至るまでが単調(素人なのに上から目線で作者様に申し訳ない。)なのでテンポがどうも良くないんですよね。そして実際動きが出てくるのは炎龍編も中盤から後半掛けてになるかと思われます。


 なるほど、そうなんですね。
 昨晩放送された最新話を見た限りでは
 ようやく物語が動き出した雰囲気でしたね。

 金髪巨乳エルフが活躍しそうで嬉しい限りです。

> そして炎龍編を終えて動乱編、総撃編、瞑門編の三巻に掛けてが帝国と日本の関係や伊丹達を取り巻く状況が急転直下を迎え一気に動きが出てくるのです。

 なるほどなるほど。

> が!!恐らく今の日本を取り巻く周辺の政治状況から見て恐らく3期やそれ以降は無いのではないかと言うのが私の大まかな見立ててです(主に○○人民共和国さんとか○○人民共和国さんとか○○人民共和国さんとか)

 1期目で○○人民共和国さんでてましたよね。
 なのでそのあたりはもう関係なさそうですが、
 3期が無い可能性が高いと言うのは同意です。

 これは原作が面白いとか面白くないとかそう言う問題ではなく、
 3期目をやるアニメが極めて少ないからの想像でしかありませんが。
 (円盤の売上等の問題で3期目と言うのはどうしても目減りしてしまうのかもですね。)

> なので最終回までの動きがどうなるかを今は期待して見ていきたいと思います。

 前期の最終話では「明らかに続く」終わり方しましたし
 今期の最終話を見れば3期目以降のスタンスも見て取れるかも知れませんね!

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 直天堂のカステラ, all rights reserved.
02 | 2017/03 | 03

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS