12月12日(土)10時から翌13日(日)14時半まで開催された
冬のこたつ重ゲー会の様子をリポートいたします。
今回はその3(最終)です。

Keyflower01.jpg
最後はこれ!


(以下、追記へ。)

 


11月19日にAMAZONのマーケットプレイスにて、
イギリスの販売会社から購入したキーフラワー。

海外発送なので今回のゲーム会に間に合うか微妙な所もあり気をもみましたが12月3日に無事到着いたしました。

キーフラワーは4つのラウンドで行われ各ラウンドは四季をモチーフにしています。
季節毎に出品されるタイルを競り自分の街に組み込んで発展させていくと言うゲームです。

このゲームのキモは
自分の街に組み込まれたタイルだけでなく、
出品中のタイルでも、人の街のタイルでも起動コストさえ払えば使用できると言う点にあります。

起動にはワーカー(キープルと呼ぶ)を消費しタイルの上に配置します。
こうして置かれたキープルはそのタイルの持ち主に移動します。
競売中のタイルに支払ったキープルであれば落札者のものになります。
自分の街のタイルであれば支払ったキープルは返ってきますので実質無料で使用できます。

このあたりの動作は非常に摩訶不思議なゲームだと思われます。




12日(土)の夜に2x4さんと入れ替わりにリグさんが参戦。
しかし夜も遅かったので早々(でもないですが)に皆就寝。

結局キーフラワーは翌朝8時からプレイとなりました。

13日(日) 08:00

ひと通りルールを説明してゲーム開始。
春のタイル群が競りに掛けられます。

キーフラワープレイ開始


一見、華やかなタイルに入札が殺到。
しかしそんな中で、競争率の低いタイルを中心に入札している人物が居ました。
それがゲーム会初参戦となったリグさんでした。

このゲーム、入札が激化すれば当然、
競り落とした場合でも多くのキープルを失います。
(相手より高値を付けねば落札できないのが競りですしね。)

タイルそのものの絶対的な価値と言うのはありますが、
安く入手できれば相対的な価値は上がり、
高く入手してしまえば相対的な価値は下がります。

リグさんは買い手の少ないタイルを安く仕入れているので
そのタイルを他のプレイヤーが少しでも使用してくれたら大幅な利益です。

なんという財テクでしょうか(;´д⊂)

一方価値の高いタイルを全力入札していたNaoren、ココさん、アピさんの3名は
街の構成タイルが少ない&キープルが少ないと言う状況に。

Naotenはそれでも競争の激しい「キープルを増やせるタイル」を入手できたので
それで不足分を補います。

キーフラワープレイ中
灰色の石材トークンが置かれているのがキープルを増やせるタイル。
その特性上、他者に使われにくいと言う最大のメリットとデメリットを持つ。


各ラウンドは淡々と進み、
最終の冬ラウンド入って1歩リードしていると思われたのはプリさん。
プリさんの上家だったNaotenとしてはここは妨害して得点源を削いでおきたい所。

プリさん虎の子の厩タイルを"通常より多くのキープルを支払って"使用。
1つのタイルに支払えるキープル数がラウンド毎に6個までなので、
多く使うとその分、他のプレイヤーが使用できなくなるのである。

キーフラワー厩
多くの資材を運べる機能を持つ厩。

またゲーム終了時に手元に残ったキープルは基本的には点数にならないので
最終ラウンドである冬ラウンドでは相手の街の機能を大いに使って行く事になる。
(そうしないと運搬系能力が圧倒的に足りなくなる…。)

自分で獲得したタイルが自分は満足に使えず人に使われる。
と言うのが若干、嫌な感じのシステムですがこればっかりはしょうがない所ですな(;´д⊂)


Naotenに厩を使われ絶句しているプリさんに追い打ちをかける様に、
プリさんの下家のリグさんが続けてプリさんの施設を起動。


プリさん
「あの、もう辞めてもらえます?(半泣き」


壮大な点数獲得プランが台無しになった様なのでこの悲しみ様はしょうがない(;´д⊂)


とりあえず自分の責務を果たしたNaotenは満足気に全体を見渡す。
あ…れ?

これってもしや!?


こうして冬ラウンドが終了し、
キーフラワー6人戦は終わりを迎えるのでありました。


--

結果。

1位:リグさん 60点
2位:Naoten 50点
3位:プリさん 47点
4位:ココさん 41点
5位:アピさん 38点



つー拡大



初参戦でリグさん勝利!!



キーフラワー決着
これが見事勝利をもぎ取ったリグさんの街!!(右斜め前がプリさん、左斜め前がココさんの都市)
ここに命名、都市名「リグァプール」!!(イギリスの都市名をモチーフに。)







という訳で2日間に渡って行われた重ボードゲーム会は
無事、全工程を終了する事になりました。
(今回ウッカリ写真とっておらず記事にはしていませんが
 スカル、プララーヤ共に大好評でした。)

重ゲーと評されるゲームばかりでしたので
なるほど確かに凄い時間がかかりましたが、
濃密な時間が過ごせたと大変満足したNaotenだったのでした。

参加してくださった方々、泊まり込み有りの長丁場お疲れ様でした!
これに懲りずにまた遊びに来て下さいませ!

良いアナログゲームライフを。
それではまた。


アナログゲームライフ057 冬のこたつ重ゲー会 その1
アナログゲームライフ058 冬のこたつ重ゲー会 その2
アナログゲームライフ059 冬のこたつ重ゲー会 その3(最終)


 

コメント

村の住人 :

記載してあるプレイ時間と実際のプレイ時間に違いがあるとはいえ
2倍~3倍掛かるとは予想外ですね
時間が掛かるのが悪い訳では無いですが
ここまで掛かるとやはり短縮したい気がします
時間は有限ですからできるならたくさんプレイしたいですね

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○村の住人さん

> 記載してあるプレイ時間と実際のプレイ時間に違いがあるとはいえ
> 2倍~3倍掛かるとは予想外ですね
> 時間が掛かるのが悪い訳では無いですが
> ここまで掛かるとやはり短縮したい気がします
> 時間は有限ですからできるならたくさんプレイしたいですね

 仰るとおりです(ーー;
 将棋とかで使うタイマーの導入を検討した事もありますが、
 色々と煩わしいですしはてさてどうしたもんでしょうかね。

 

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
視聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング