Page up▲

アナログゲームライフ057 冬のこたつ重ゲー会 その1

12月12日(土)10時から翌13日(日)14時半まで開催された
冬のこたつ重ゲー会の様子をリポートいたします。
今回はその1です。

エルドリッチホラー
怖いのは名状し難きもの達だけではなかったのである。




(以下、追記へ。)

 





12日(土) 10:00

時間丁度に戦士たちが襲来。
この時既に、セッティングに時間がかかるエルドリッチホラーをテーブルに展開済み。

エルドリッチホラー01

30分ほど説明をして、10時半頃にはプレイ開始。
参加者は
Naoten、ココさん、2x4さん、アピさん、プリさんの5名。

担当キャラクターは協議の結果、

Naoten:政治家 チャーリー・ケイン
ココさん:巫術士 アカチ・オニール
2x4さん:探検隊長 レオ・アンダースン
アピさん:格闘家 チェン・リリー
プリさん:スパイ トリッシュ・スカボロー

に決定。

そして今回復活を阻止するエンシェントワンは、
ダイスの結果、戸口に潜むもの ヨグ=ソトース に大決定した。

ヨグ=ソトース

序盤、Naotenの操る政治家チャーリーが、
その腹黒政治力を駆使して武器を調達。

各探索者達へ順調に武器を横流しする。


チャーリー・ケイン
「タバコ吸ってるのはもうダメ」とか「金持ってるだけ」とやたら2x4氏にディスられていたチャーリー氏。
助力カードの調達に優れた手腕を発揮する。



それらの武器を駆使して果敢にゲートに巣食うモンスターを駆除するのが
アピさん操る格闘家のチェン・リリー。


チェン・リリー
決してチュンリーではない。チェン・リリーである。
ある程度のモンスターであれば軽く倒してしまう凄腕格闘家。


しかしゲートのクローズには知識を要求される事が多く、
決して知識の高くないチェンは肝心のゲートを閉じる事が出来ず、
たたらを踏む事態となった。
それでもかなりの数のゲートを閉じていたのは流石と言った所。

そこでよくよく探索者を見渡してみると
ココさん操るアカチ・オニールが最も知識が高い3であるくらいで、
他の探索者の知識は2か1ばかり。

とっても知識が低い脳筋ズであった事が発覚。
その肝心のアカチもゲートからは遠いあさっての方向に居る始末。

アカチ・オニール
ゲート操作のプロフェッショナル。

しかも極めつけはヨグ=ソトースの「同時発生効果」の能力。
ゲートの存在するマスに探索者が居た場合、呪文を捨てない限り破滅カウンターが進む。

モンスターを軽く討伐→ゲート閉じに失敗→破滅カウンターが進む

と言うコンボで中々に破滅に近づく。

そんな中、自分の操作キャラ「女スパイ トリッシュ・スカボロー」
の持ち味をイマイチ掴みきれていないと思われるプリさんは
その意義を見出すべく、放置しておいても問題のないモンスターへ無意味に突貫。

トリッシュ・スカボロー
未所持の場合に限りクルートークンを生み出す能力とそれを駆使したダイスの振り直しが強力。

軽く倒してやるぜ!と叫びつつダイスが荒ぶって
むしろダメージを食らって逃げ帰る始末。

なお、この時のダメージがのちのち彼女の死期を早める事となる。


一方、2x4さん操るレオ・アンダースンはちょいちょいとモンスターを討伐しつつ
周辺の探索者と協力しつつちょいちょいとゲートを閉じていた印象。

レオ・アンダースン
能力は平均的。知識の低さは仲間たちがカバー。実際、仲間と行動を共にすると良い感じの能力持ち。

とまぁ、紆余曲折を経ながらも
順調にゲートを閉じていた探索者達であったが、
ここで想像を絶する厄災に見舞われた。


その厄災こそ神話カード「伝染病」であった。

伝染病


この伝染病、「同時発生効果」により探索者全員にダメージを飛ばすと言うもので、
最初は1ダメージ、次は2ダメージ…と発生する毎にダメージが増加する。


探索者全員が死亡するのも時間の問題。
解決にはクルートークンを必要数、収める必要がある。


このクルートークンは
エンシェントワンの復活を阻止するためにも使用する貴重なものでもあり、
脳筋ズにとっては中々入手しづらいリソースであった。

次々と襲いかかる伝染病ダメージ。
最初に命を落としたのはモンスターからのダメージ癒えぬ、
プリさん操るトリッシュ・スカボローであった。

必死の思いでクルートークンを掻き集め、
ウィルス根絶へと行動する探索者達。


あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

おれは エルドリッチホラーを遊んでいたと
思ったら いつのまにかパンデミックだった。


ポルナレフ


もう2ターン以内に伝染病を根絶する目処がたった矢先にそれは起きた。


バーミューダトライアングルへの引き寄せ→行動不能からの
伝染病による全員への4点ダメージである。


2x4さん操るレオ・アンダースンが最後の力を振り絞りダメージ軽減の呪文を詠唱。
それにより辛うじて、アピさん操るチェン・リリーのみ即死を免れた。

だが……。


築かれるは死体の山……。

エルドリッチホラー02
探索者5名中4名が命を落とす壮絶な状況。


その後、善戦するも前半の破滅カウンターの加速が影響しヨグ=ソトースが復活。
ゲームオーバーまでの残ターンを指折り数えるも数ターンの命と判明。

プレイヤー全員で協議の上、敗北を宣言した。


ゲーム開始からなんと6時間も経過。
そして世界は闇に包まれたのでありました(号泣



ジャクリーン・ファイン
Naotenが政治家に変わって操作したセカンドキャラ「予見者 ジャクリーン・ファイン」。
最初からこの子が居たら伝染病なぞ恐るるに足らずだった…。次回以降のNaoten的メインキャラに大決定である。






ただ負けただけでなく異様に過ぎていた時間に驚愕。
重ゲーボードゲーム会の名に恥じぬ、威風堂々としたプレイ時間であった。

ショックの癒えぬまま次なるボードゲームを開始。

だがそれはまた別の話……、
次回その2へ続く!


良いアナログゲームライフを。
それではまた。


アナログゲームライフ057 冬のこたつ重ゲー会 その1
アナログゲームライフ058 冬のこたつ重ゲー会 その2
アナログゲームライフ059 冬のこたつ重ゲー会 その3(最終)


  
左から基本セット、拡張1、拡張2。
なお、今回プレイしたのは基本セットのみです。


 

tag:  アナログゲーム ボードゲーム エルドリッチホラー 自宅アナログゲーム会

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Date2015/12/15 18:39 [Edit]
Nameあぴ あぴ's Mail Addressあぴ's URL

大変お世話になりました!

重ゲーって合間合間に休憩入れてるわけじゃないんですがターン制だからなんとかなるだろうと思ってたけどそんなことはなかった。

エルドリッチホラーは協力プレイなので楽しかったです。
モンハンもそうですがワイワイ言いながらやれるのはいいですね。
パンデミックリベンジならなかったのでリベンジリベンジしたいですね(´・ω・`)

Date2015/12/17 14:16 [Edit]
NameNaoten(ナオテン) <span class=Naoten(ナオテン)'s Mail Address" /><span class=Naoten(ナオテン)'s URL" />

○アピさん

> 大変お世話になりました!

 こちらこそ御多分にもれず長時間拘束してしまいすんません!

> 重ゲーって合間合間に休憩入れてるわけじゃないんですがターン制だからなんとかなるだろうと思ってたけどそんなことはなかった。

 結構、相手のターンでも考えなければならない事多いですよね。
 実際、自分の手番になるまでに手段が使えない事もあるので、
 何パターンか候補を考えてますしね。

> エルドリッチホラーは協力プレイなので楽しかったです。
> モンハンもそうですがワイワイ言いながらやれるのはいいですね。

 んじゃ今度拡張追加しときますんで
 南極大陸でけっきょく南極大冒険しましょう!


> パンデミックリベンジならなかったのでリベンジリベンジしたいですね(´・ω・`)

 パンデミックで伝染病に破れ、
 エルドリッチホラーでも何故か伝染病に破れ…。

 人類の歴史は伝染病との戦いの歴史でもありますな……。

 

Date2015/12/19 18:50 [Edit]
Name- -'s Mail Address-'s URL

プレイ時間が6時間とは凄まじいですね(;・∀・)
自分達でプレイしたゲームは最大でも2時間弱がいい所です
勝てれば達成感もあったんでしょうけど
6時間も掛けて敗北は悔しいですね
リベンジするにしても纏まった時間が必要ですね

Date2015/12/23 18:40 [Edit]
NameNaoten(ナオテン) <span class=Naoten(ナオテン)'s Mail Address" /><span class=Naoten(ナオテン)'s URL" />

○村の住人さん?

 たぶん、村の住人さんと言う体で。(違う方でしたらすいません。)

> プレイ時間が6時間とは凄まじいですね(;・∀・)

 長考のメンバーがおりましてどうしても異様にプレイ時間が長くなってしまうのですよね(^^;
 (その1名のプレイ時間=他の4名全員のプレイ時間を足した時間より長い)
 急かさずまったりプレイしようと考えているのでまぁ良いのですけどもね。


> 自分達でプレイしたゲームは最大でも2時間弱がいい所です
> 勝てれば達成感もあったんでしょうけど
> 6時間も掛けて敗北は悔しいですね
> リベンジするにしても纏まった時間が必要ですね

 多少の難易度設定は出来る様なので
 そのあたりの調整をスべきか悩んでおりますが
 クトゥルフ系ゲームはクリアできない難易度がまた良いと個人的には思っております(^^;

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 直天堂のカステラ, all rights reserved.
05 | 2017/06 | 07

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS