Page up▲

アナログゲームライフ038 テラミスティカ:拡張 氷と炎 届く

(ヽ´ω`)

拡張召喚



氷と炎

ぼわわ~~~~ん!!!

こうして僕の目の前にテラミスティカの拡張、氷と炎が召喚された。

(以下、追記へ。)

 


あまりの面白さにぜひとも拡張を入れたいと思ったテラミスティカ。
一度限りの大技を駆使して先日、なんとか拡張を購入しました。

先着順という話のプロモタイルも無事入手して一安心でした。


プロモ地形タイル
左側が火山タイルでドラゴンロードの屋敷が写っている。(裏面にはアコライトの寺院)。
右側が氷原タイルでイエティの雪砦が写っている。(裏面にはアイス・メイデンの氷城)。



これにて初期14勢力に6勢力が追加され、
合計20勢力10ボードと言う大ボリュームに。

新勢力A
上からアコライト、シェイプシフター、イエティ。
 新勢力B
上からアイス・メイデン、リバーウォーカー、ドラゴンロード。


追加されたコンポーネントの1つはリバーシブルなゲームボードで
片面のマップは基本セット付属マップの調整版、もう片面は完全新規マップが印刷されています。

追加コンポーネント

その他、上図の最終得点タイル4枚、新要素である手順を管理するボード、
勢力を競りする為の布袋、そして氷原勢力用の白駒セット、火山勢力用の橙駒セット。
それと写し忘れましたが手順と競りに使う為の勢力タイルが10枚です。

とりあえず購入してから

リバーウォーカー VS ハーフリング
リバーウォーカー VS イエティ
ドラゴンロード VS スウォームリング

と3戦してみましたがリバーウォーカーはちょっと特殊でルールを間違いやすく、
イエティは普通にかなり強く感じ、ドラゴンロードは異様に息苦しい戦いを強いられている様に感じました。

まだまだ各勢力(新たな勢力だけでなく従来の勢力も)には
研究の余地がすっごいありますが、
でも今回新たに追加された最終得点タイル共々、
これはゲームの幅が広がってリプレイ性が増して良いと感じました。

新ボード
こちらが拡張に付属の新マップ(通常のマップの調整版)の1枚。(裏面に完全新マップあり。)

やはりこのゲーム、他プレイヤーと付かず離れずがすっごい大切ですが、
2人戦だと必ずしも相手と接する事が出来る訳ではありません。

近日4人戦を開催予定ですので、
スリルある混戦を非常に楽しみにしているNaotenだったのでした。


良いアナログゲームライフを。
それではまた。

 

tag:  アナログゲーム ボードゲーム テラミスティカ

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 直天堂のカステラ, all rights reserved.
03 | 2017/04 | 05

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS