米国では本日まで、「GenCon」が開催されています。
世界中のボードゲーム会社が新作を発表する夢の様な祭典です。

個人的に気になっているゲーム「Giga-Robo」が本日、GenConデビューした様です。

Giga-Robo.jpg

現在はテストプレイを重ねてルールの微調整をしているとの事で、
秋ごろキックスターターで出資を募るとの事。



非常に楽しみです。

そんな中、
2015年8月前半はこんなボードゲームが欲しかったんだという備忘録として記事を書いておこうと思います。

(以下、追記へ。)

 



スカル(Skull)
2011年 エルヴェ・マルリー作
3-6人

skull2.jpg

元々は髑髏と薔薇(Skull & Roses)と言うゲームだったのだけれど、
スカル(Skull)と言う名前にリメイクした模様。

各プレイヤーは髑髏1枚、薔薇3枚の合計4枚のタイルを持ち
それを順番に自分の前に裏向きに出してゆく。

全員自分の前に1枚ずつ出し終わったら、
次からゲーム開始。

自分の前にタイルを追加で置くか、或いは、勝負に出るか選ぶ。

勝負に出る場合は何枚めくれるかを宣言する。
他のプレイヤーはそれより多い枚数をめくれると思った場合はその枚数を宣言する。

一番多く枚数を宣言したプレイヤーが勝負に入り、
まずは自分の前のタイルを全てめくる。
その後、宣言した枚数から今めくった枚数を差し引いた残りの枚数を、
他のプレイヤーの前からひいて行き、見事、一枚も髑髏を引かなければ勝利。
髑髏を引いてしまえば敗北となる。

2回勝利すればゲームに勝利する。

非常にシンプルなルールだけれど深い読み合いがあるとの事で
持っているゲームの中では「ダンジョンオブマンダム」が近いと思う。
(実際、影響を受けたと思われる部分もある気がする。)

日本では転売屋の餌食で超高かったのだけれど、
最近、海外の業者(GamesQuestと言う業者)が日本Amazon経由で販売してて結構安い。
ただしイギリス発送なので到着まで結構かかり、送料も1,000円もかかる(ーー;

バネストさんでも現在、在庫僅かだけどある。
ただ7,000円以上買わないと送料無料にならないので懐的に悩む所です。


キーフラワー(Keyflower)
2012年 セバスチャン・ブリースデール、リチャード・ブリーズ
2-6人

キーフラワー

競りゲーで気になるといえば「ラー」とこの「キーフラワー」。
このキーフラワーはコンポーネントを見ているだけでワクワクしてきて、
非常に気になっちょる訳です。

キーフラワー2

しかし問題は入手が難しいこと。

今、KickStarterにおいて

・プロモタイル+キーフラワー単体
・プロモタイル+拡張:KeyFlower The Merchants(商人たち)
・プロモタイル+拡張:KeyFlower The Farmers(農夫たち)
・プロモタイル+拡張両方
・プロモタイル+キーフラワー+拡張両方

が定価の40%OFFで売られているのですが、
悲しいかな、
配送地域がアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドのみ(;´д⊂)
日本にも配送しておくれよ(;´д⊂)

ちなみに
AMAZONで買うとこんな価格(;´д⊂)


キーフラワー価格


テンバイヤメーッ!!!


gigigi.gif

米AMAZONでもなんか値上がっている様なので、
世界的に品薄なのかも知れませんね。


NIPPON
2015 Nuno Bizarro Sentieiro, Paulo Soledade作
2-4人

NIPPON.png

冒頭で紹介したGiga-Robo同様、まだ発売していない開発中のタイトル。
その名もNIPPON(ニッポン)。



最近は海外の方が作った日本を題材にしたゲームも多い。
東海道とかライナー・クニツィアの戦国時代とか。
なんでしょうね、流行ってるのかしら?

んで、
こちらのゲームはまったくどんなルールか解らないし(駄目
まだ開発中の様ですが、写真見てるだけでなんかやってみたいと思ってしまいました。
(それはGiga-Roboにも言えます。)






という訳で、
金欠ゆえにボードゲーム調査を控えめにしており
(あまり本格的に調べると買っちゃうので……。)
いつもより1作品少ないですが現在欲しいのはこんな感じのNaotenなのでした。

 

コメント

だもん :

|・ω・`) 観戦だけならタダですしおすし
ttp://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w116826716
|彡 ササッ


入札来ましたね。konozama価格は「売れたらラッキー♪」的なテンバイヤーの「指値」であって、普通は売れない
では、捌ける実売価格はお幾ら?となると、定価に何割かのプレミアを乗せた開始値での需要はあったようで。
(-ω-)ゞ ドノミチ テンバイヤートノ カケヒキナノデスガ   (。╹◡╹。) ザイコリスク アリソーナ ジャンルナキモ スルノネ

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

◯だもんさん

> |・ω・`) 観戦だけならタダですしおすし
> ttp://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w116826716
> |彡 ササッ

 新品未開封だとー!?

> 入札来ましたね。

 だもんさんの書き込み早々、こちらでも入札を観察しておりましたが、
 入札きちゃいましたねー。

 2人目以降の入札は既に戦う相手が居る事確定しており敷居が高くなるので、
 買うなら1人目の入札で、2人目来たら争わない姿勢……なんてのも考えておりましたが…。

 とりあえずバネストさんには7月23日の時点で
 入荷したらお知らせ貰える登録してあるんで、そちらを待ちたいと思いますヽ(;´д`)ノ

 http://goo.gl/zyOjBb

> konozama価格は「売れたらラッキー♪」的なテンバイヤーの「指値」であって、普通は売れない
> では、捌ける実売価格はお幾ら?となると、定価に何割かのプレミアを乗せた開始値での需要はあったようで。

 僕がやってるFFXIでも競売システムがありまして、
 アイテム持ちきれないので相場よりかなり高く出品してアイテム倉庫代わりにしてたら買われた、
 なんて話もあります。

 AMAZONプライム対応でAMAZONの倉庫から出荷するタイプは、
 なんかそれに近い感覚を受けました。

 ボードゲームは場所結構取るので、AMAZONに預けつつ、
 高値で売れたらラッキー!くらいの感覚でしょうか?


> (-ω-)ゞ ドノミチ テンバイヤートノ カケヒキナノデスガ   (。╹◡╹。) ザイコリスク アリソーナ ジャンルナキモ スルノネ

 唐突に再販決まりますからね。
 そうなると結構死ぬでしょうねぇ。

 普通に売っている時に安値で買い占めての転売は
 転売屋の中でも最高に悪だと思っていますが、
 品薄状態で外国などから仕入れての転売はまだ許せます。

 ただいずれにせよ、かかったコストを圧倒的に上回るような
 定価のウン倍での販売てのはちょっと許せませんけどもね(;´д⊂)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○だもんさん

 ぽちったぁぁあああああああああ!!!!

 出品者の「GamesQuest」さんはイギリスから直売しているショップさんの様で、
 日本ではプレ値がついたボドゲを安く売ってくれております。
 (その代わり送料が少しかかるのと到着まで時間がかかる。)

 日本語の説明書つかないのが難点ですが
 有名なゲームなので問題なさそうでございますー!

 情報ありでした!!
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
視聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング