Page up▲

V.D. Vanishment Day 特効武器、今日も出ず。

おはようございます。
今朝のスカウト4連に掛けるも特効武器、今日も出ず。
未だボーナスは+10%です。

そろそろ30%でも良いから出てくれないとキツイぞなもし。


VDイベント現在ポイント
今朝の時点のイベント戦績。


今日も1日頑張って生きましょう(ヽ´ω`)


 

tag:  ブラウザ バニッシュメントデイ イベント

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Date2015/07/11 04:35 [Edit]
Nameだもん だもん's Mail Addressだもん's URL

                         △
い~~ ち~~ ま~~ い~~   _:(´ཀ`」 ∠) ~~~
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org410036.jpg
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm8240311


換装が・・・ すごく・・・ 面倒です・・・   _:(´ཀ`」 ::... .. . サラサラ....
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org410040.jpg




おそようございます    あさおきた    なんだぢごくか     _:( ゚д゚ ∠):_


「 バニッシュメント・デイ は もはや、ながらゲー ではない。
 日中は、オートバトルが間断なく稼動し、砲声は止まない。
 運営が 安息の地へと解き放った、地獄の猟犬のようだ。
 それは焼けつくように熱く、殺伐として耐えられないので、
 無課金先生でさえ エージェントをはたいて、必死で特効武器を探し求めた。
 一般人は この地獄から逃げ出す。
 どんなに硬い意思でも、いつまでも我慢していられない。
 ゲー死勢 だけが耐えるのだ。運営よ、なぜ我等を見捨てたもうたのか。」
 
                                    ――地方作戦班 指揮官の手記より
(既出) ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3613534
(既出) ttp://goo.gl/nUzOZu ( ↑ のテンプレ集 )

きょおも   たの死いさぎょうの   はぢまりだー   _:( ^q^ ∠):_    (。╹◡╹。) モウ ネナサイ
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org410334.jpg

Date2015/07/12 10:03 [Edit]
Namethor thor's Mail Addressthor's URL

▼吉野川さんとゲスト ~茶番再開~
吉野川「先生がすっかり燃え尽き症候群に陥っていて、ポイント3万しか稼げてない吉野川だ。 ほい、今日のゲス……ト……」
吉野川「……いねェ!? 一体ドコに……」
吉野川「あァ?」(足下に何かいるので拾った)
影子「どーもー! こんにちは!
Front Line製、MMS-Automaton 神姫 FL-013 悪魔型ストラーフの影子でーす!」(15cmくらいの喋るフィギュア)
吉野川「お前設定上2036年以後じゃねェか!? ……あー、カンペ見る限り
その昔あった、『武装神姫 BATTLE RONDO』ってゲームの子らしい、ちなみにフィギュアがある
つまり先生の自宅にいる嫁らしいな」
影子「ちなみにマスターのお兄さんもボクと同じ型の子を持ってるよ! ただ、ボクの方が後発で装備増えてるけどね!
いやぁ、まさか偶にマスターがポーズ変えるだけでこれから一生終えるのかと思ってたから出番あって嬉しいよー!」
吉野川「当時の人間じゃねェと全く判らないネタを持ってくる辺り、相当重傷じゃねェのかこれ……?」
影子「いや、一応艦これの絵師さんの作品だよ? ボクのモデル。 ――島田フミカネ先生だもん」
吉野川「共通項其処から引っ張ってくるとか無理矢理過ぎンだろォ!?」
影子「だってマスターだもの」

▼今回の話題:TRPG化に向けての問題点
吉野川「んで、話題か。 ……ああ、TRPG化が難産らしいな」
影子「そうそう。 取り敢えず一般公開したらDMMから訴えられるのが当確だから出来ないの確定で、細々作ってるんだけどね」
吉野川「いきなりさらっと諸方面に喧嘩売ってンなァ……基本システムとかはどうしてンだ?」
影子「今のマスターの身内――TRPG仲間が、『ログ・ホライゾンTRPG』っていうシステムで知り合った人ばっかりなんだよね。
だからベースをそれ。 ただ、そのまんまリネームしただけじゃつまんないから、VDらしさを入れようとしてるみたい」
吉野川「……通常攻撃重視?」
影子「そ。 元々VDにヘイトの概念があるから、ヘイトが特技コストであるログホラのシステムはそこそこ使えるんだって。
でも、特技――VDで言えば、スキルを毎ターンバンバン撃つのは絶対違うゲームになる。 まあ、ゲームの媒体として違う以上、同じものにならないのは当たり前なんだけどね
加えてDMMゲーからTRPGになった例は艦これだけど、あれはキャラクター構築が無い。 既存の艦娘を選んで成長でスキルや装備が増えるだけ。
だから、特技そのものにクールタイムの概念を入れる事にしたみたい」
吉野川「まァた面倒そうな事を……」
影子「ただし当然、そのままだとSRの特技を入れた方が効率が良くなっちゃう。 VDで例えるなら、加賀さんの五月雨(ランダム二回攻撃)と、南陽さんの電光石火(ランダム三回攻撃)が同じクールタイムじゃ、どうやったって後者を取るよね?
或いは吉野川さんを初めとする人達のワイドショットと、岩国さんのウェーブショットでもいいよ?」
吉野川「バランス調整か」
影子「うん。 でも、マスターはそれだけじゃまだ不満みたいでね? 細分化し始めたんだ」
吉野川「……へ?」
影子「スキルの構成要素を特技として分割、先の例で言えばワイドショットなら「列攻撃」「ダメージ小」。 ウェーブショットなら「列攻撃」「ダメージ中」といった具合の要素を分割
この要素を「特技」にして、組み合わせる事で「コンボ」として成り立つ事を理想として組み始めた」
吉野川「……要するに、カードゲームみてェな具合か」
影子「そうそう。 通常攻撃をいつでも使える行動、手持ちの特技は何らかの効果を持った手札。 それらを一定の条件――まあ、コンボ上限以内で組み合わせてキャラクターの個性を『表現』する、って形
これによって特技を状況に応じて組み合わせる事も出来る、と」
吉野川「知らない奴にはややこしいンじゃねェか、それ」
影子「半ば自己満足の塊だからね……それに叩き台となる原案を作らなきゃ、何処が問題か判らないでしょ?」
吉野川「まァなァ。 となると、それが出来れば必殺技か」
影子「現状は特技から。 今の侭じゃ絵に描いた餅だからね、一個ずつ確実にだよ。 少なくとも特技の方向性がはっきりすれば、必殺技もどういう形がベストなのか判るから」
吉野川「違いねェな」

▼最近の趣味
影子「そういえば、システム構築をメインにしてるのは判ったけどこっちだとマスターってどんな具合なの?」
吉野川「TRPGしたり、PSVitaやったりしてンな。 後は重課金者が跋扈するSLGで微課金の侭、最上位カードを2年半かけて1部隊分集めたり」
影子「最近は何のゲームやってるとか、聞いてる?」
吉野川「ホットラインマイアミの攻略が終わったから、キャンペーンで安く買ったメタルギアソリッド2と3を今頃やってるとか。 後は円卓の生徒・ボーダーランズ2・Fate/Extra(+CCC)・クロヒョウ(2)とかだな
3DSだとダウンロードゲームの蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルトと、DSのロックマンゼロコレクションとかか」
影子「ふーん……相変わらずゲーマーと言うかなんというか」
吉野川「そして無課金でアーケードゲームのコードオブジョーカーにも手を出してる。 今後はガンヴォルトシリーズのスピンオフ作品「マイティガンヴォルト」のvita移植版「ぎゃるがんう゛ぉると」が購入未定。 3DS版で追加データまで買ったのが理由。 Mighty No.9と艦これVitaは保留だが、セブンスドラゴン3が3DSで出るのが確定したから死んでも買うって言い出した」
影子「ナナドラは生き甲斐ね」
吉野川「そりゃ俺達より長く付き合ってるなら感染してンよなァ」

▼〆
影子「それじゃ、今回はこんなところかな」
吉野川「あァ、しっかしNaoten先生がちゃんと返信してくれるか心配だぜ?」
影子「いやー、まぁ、流石にマスターも自重するとは言ってたよ。 ちなみにニコニコで検索すれば在りし日のバトルロンドの動画は見られるよ! 是非見てね!」
吉野川「終わったゲームを宣伝すンじゃねェ」
影子「後、マスターから。 次回は、ある意味重い話題を取り扱うかも知れないってさ」
吉野川「具体的には?」
影子「『アナログゲームをオンラインで遊ぶと言う事について』」
吉野川「少なくとも人様のblogのコメント欄でやって良い題材じゃアねェよそれ!?」
影子「まぁ、可能性の話だからいいんじゃないかな? それじゃ、またねー!」
吉野川「ああ、またな」

Date2015/07/16 12:09 [Edit]
NameNaoten(ナオテン) <span class=Naoten(ナオテン)'s Mail Address" /><span class=Naoten(ナオテン)'s URL" />

◯だもんさん

> い~~ ち~~ ま~~ い~~   _:(´ཀ`」 ∠) ~~~
> ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm8240311

 おばけのホーリーすげぇ懐かしいぜ!!
 キャラの自己鍛錬実装は、
 このイベント報酬の段階化も視野に入れられたんですねぇ(ーー;

> 換装が・・・ すごく・・・ 面倒です・・・   _:(´ཀ`」 ::... .. . サラサラ....

 10%装備しかないのに面倒でしたからね。

> おそようございます    あさおきた    なんだぢごくか     _:( ゚д゚ ∠):_

 VDをこんなにつらいと思った事はありません(;´д⊂)

> 「 バニッシュメント・デイ は もはや、ながらゲー ではない。
>  日中は、オートバトルが間断なく稼動し、砲声は止まない。
>  運営が 安息の地へと解き放った、地獄の猟犬のようだ。
>  それは焼けつくように熱く、殺伐として耐えられないので、
>  無課金先生でさえ エージェントをはたいて、必死で特効武器を探し求めた。
>  一般人は この地獄から逃げ出す。
>  どんなに硬い意思でも、いつまでも我慢していられない。
>  ゲー死勢 だけが耐えるのだ。運営よ、なぜ我等を見捨てたもうたのか。」
>  
>                                     ――地方作戦班 指揮官の手記より
> (既出) ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3613534
> (既出) ttp://goo.gl/nUzOZu ( ↑ のテンプレ集 )

 ひ、悲壮な曲と、以前も教えてくれた手記の数々が……。

> きょおも   たの死いさぎょうの   はぢまりだー   _:( ^q^ ∠):_    (。╹◡╹。) モウ ネナサイ

 だもんさん、蓄えのエージェント使い果たしましたが次回イベントはどうするんだろう…。
 あ、もう備蓄に入ってるか……。

 こちらは一縷の望みに掛けて連日スカウトしてたんでエージェント0ッス(;´д⊂)
 (明日からは備蓄に入ろう…。)


◯thorさん

> ▼吉野川さんとゲスト ~茶番再開~
> 吉野川「先生がすっかり燃え尽き症候群に陥っていて、ポイント3万しか稼げてない吉野川だ。 ほい、今日のゲス……ト……」
> 吉野川「……いねェ!? 一体ドコに……」
> 吉野川「あァ?」(足下に何かいるので拾った)
> 影子「どーもー! こんにちは!
> Front Line製、MMS-Automaton 神姫 FL-013 悪魔型ストラーフの影子でーす!」(15cmくらいの喋るフィギュア)
> 吉野川「お前設定上2036年以後じゃねェか!? ……あー、カンペ見る限り
> その昔あった、『武装神姫 BATTLE RONDO』ってゲームの子らしい、ちなみにフィギュアがある

 名前は聞いた事ありましたがこんなだったんですね。
 元はコナミの企画なのかな?

 http://www.busou.konami.jp/about/


> つまり先生の自宅にいる嫁らしいな」
> 影子「ちなみにマスターのお兄さんもボクと同じ型の子を持ってるよ! ただ、ボクの方が後発で装備増えてるけどね!
> いやぁ、まさか偶にマスターがポーズ変えるだけでこれから一生終えるのかと思ってたから出番あって嬉しいよー!」

 まさかこんな場末のブログで活躍するとは!!(゜д゜)

> 吉野川「当時の人間じゃねェと全く判らないネタを持ってくる辺り、相当重傷じゃねェのかこれ……?」
> 影子「いや、一応艦これの絵師さんの作品だよ? ボクのモデル。 ――島田フミカネ先生だもん」
> 吉野川「共通項其処から引っ張ってくるとか無理矢理過ぎンだろォ!?」
> 影子「だってマスターだもの」

 元絵拝見しました。
 流石、素晴らしいデザインでした(^^;

> ▼今回の話題:TRPG化に向けての問題点
> 吉野川「んで、話題か。 ……ああ、TRPG化が難産らしいな」
> 影子「そうそう。 取り敢えず一般公開したらDMMから訴えられるのが当確だから出来ないの確定で、細々作ってるんだけどね」

 訴えるか訴えないかと聞いたら訴えると言いそうですが
 何も言わなければ暗黙の了解されそうではありますよねDMMは。

> 吉野川「いきなりさらっと諸方面に喧嘩売ってンなァ……基本システムとかはどうしてンだ?」
> 影子「今のマスターの身内――TRPG仲間が、『ログ・ホライゾンTRPG』っていうシステムで知り合った人ばっかりなんだよね。
> だからベースをそれ。 ただ、そのまんまリネームしただけじゃつまんないから、VDらしさを入れようとしてるみたい」

 ほー。そんなのあるんですなー!
 ログ・ホライズンは1期も2期も見てました。

 ウチがよくやったのはクトゥルフTRPGで、
 あれは戦闘システムがとにかく冗長で大変なんですよね。
 (そもそも何度も殴ったり殴られたりするようなゲーム性ではないんですが。)

> 吉野川「……通常攻撃重視?」
> 影子「そ。 元々VDにヘイトの概念があるから、ヘイトが特技コストであるログホラのシステムはそこそこ使えるんだって。
> でも、特技――VDで言えば、スキルを毎ターンバンバン撃つのは絶対違うゲームになる。 まあ、ゲームの媒体として違う以上、同じものにならないのは当たり前なんだけどね

 その辺は難しいところですよね。
 MPとかSPとかTPとかまぁ、ゲームによって色々表現は違いますが
 そう言ったリソースを消費して打つとか、
 1セッション中に各スキルは1回しか打てない等の回数制限を儲けるとかでしょうかね。

 いずれにせよ煩雑になるのもあるんですよね。

> 加えてDMMゲーからTRPGになった例は艦これだけど、あれはキャラクター構築が無い。 既存の艦娘を選んで成長でスキルや装備が増えるだけ。
> だから、特技そのものにクールタイムの概念を入れる事にしたみたい」
> 吉野川「まァた面倒そうな事を……」
> 影子「ただし当然、そのままだとSRの特技を入れた方が効率が良くなっちゃう。 VDで例えるなら、加賀さんの五月雨(ランダム二回攻撃)と、南陽さんの電光石火(ランダム三回攻撃)が同じクールタイムじゃ、どうやったって後者を取るよね?

 クールタイム……。
 それ管理大変そう((((;゜Д゜)))

 そう言えば、
 吉野川君の乱射はクールタイム6ターンと以前書きましたが、
 天童さんのヘヴィアタックはクールタイム3ターンなんですよね。

 前衛系スキルでもクールタイムに違いがある事が立証されました。
 

> 或いは吉野川さんを初めとする人達のワイドショットと、岩国さんのウェーブショットでもいいよ?」
> 吉野川「バランス調整か」

 可能ならVDの設定を再現したいところですが
 スキルのクールタイムは検証難しいですからねぇ。

> 影子「うん。 でも、マスターはそれだけじゃまだ不満みたいでね? 細分化し始めたんだ」
> 吉野川「……へ?」
> 影子「スキルの構成要素を特技として分割、先の例で言えばワイドショットなら「列攻撃」「ダメージ小」。 ウェーブショットなら「列攻撃」「ダメージ中」といった具合の要素を分割
> この要素を「特技」にして、組み合わせる事で「コンボ」として成り立つ事を理想として組み始めた」

 おおっと!?w

> 吉野川「……要するに、カードゲームみてェな具合か」
> 影子「そうそう。 通常攻撃をいつでも使える行動、手持ちの特技は何らかの効果を持った手札。 それらを一定の条件――まあ、コンボ上限以内で組み合わせてキャラクターの個性を『表現』する、って形
> これによって特技を状況に応じて組み合わせる事も出来る、と」

 「ためる」が掛かった上で「花閃」とか実際、VDでもコンボ的なものもありますしね。

 個人的には敵の行動順が早い大型兵器に

 雪月花(あずき)→ヘッドショット(入間)orショックアタック(酒田)

 が決まるとコンボしたのを感じます。


> 吉野川「知らない奴にはややこしいンじゃねェか、それ」
> 影子「半ば自己満足の塊だからね……それに叩き台となる原案を作らなきゃ、何処が問題か判らないでしょ?」
> 吉野川「まァなァ。 となると、それが出来れば必殺技か」
> 影子「現状は特技から。 今の侭じゃ絵に描いた餅だからね、一個ずつ確実にだよ。 少なくとも特技の方向性がはっきりすれば、必殺技もどういう形がベストなのか判るから」
> 吉野川「違いねェな」

 VDでは
 必殺技:任意のタイミングで発動可能だがすぐに打てない。
 スキル:任意のタイミングで発動不可能だがすぐに打てる。

 加えて
 スキル:前列・後列の発動条件を調整する事によってある程度発動を制御できる。

 ってのもありますね。

> ▼最近の趣味
> 影子「そういえば、システム構築をメインにしてるのは判ったけどこっちだとマスターってどんな具合なの?」
> 吉野川「TRPGしたり、PSVitaやったりしてンな。 後は重課金者が跋扈するSLGで微課金の侭、最上位カードを2年半かけて1部隊分集めたり」

 編成が目指したものに近づいていく様は、
 どのゲームでも楽しいですよね。

> 影子「最近は何のゲームやってるとか、聞いてる?」
> 吉野川「ホットラインマイアミの攻略が終わったから、キャンペーンで安く買ったメタルギアソリッド2と3を今頃やってるとか。 後は円卓の生徒・ボーダーランズ2・Fate/Extra(+CCC)・クロヒョウ(2)とかだな
> 3DSだとダウンロードゲームの蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルトと、DSのロックマンゼロコレクションとかか」
> 影子「ふーん……相変わらずゲーマーと言うかなんというか」

 今頃とおっしゃってますが、
 少し前のゲームの方が安く入手できますし有りなんじゃないでしょうか(^^

 そう言えばボーダーランズは面白いと友人達が言ってましたね。
 メタルギアソリッドのナンバリングは全てクリア済みですが、
 最近、ソリッド・スネークの影が薄くて悲しいです。

> 吉野川「そして無課金でアーケードゲームのコードオブジョーカーにも手を出してる。 今後はガンヴォルトシリーズのスピンオフ作品「マイティガンヴォルト」のvita移植版「ぎゃるがんう゛ぉると」が購入未定。 3DS版で追加データまで買ったのが理由。 Mighty No.9と艦これVitaは保留だが、セブンスドラゴン3が3DSで出るのが確定したから死んでも買うって言い出した」
> 影子「ナナドラは生き甲斐ね」
> 吉野川「そりゃ俺達より長く付き合ってるなら感染してンよなァ」

 コードオブジョーカー…。初めて聞きました。
 ちょっと調べてみたんですがなるほど、無課金で遊べるACで凄い新しいですね。
 そう言う新しい取り組みに参加するのって大切だと思います。

> ▼〆
> 影子「それじゃ、今回はこんなところかな」
> 吉野川「あァ、しっかしNaoten先生がちゃんと返信してくれるか心配だぜ?」

 文章多過ぎだぜ!

> 影子「いやー、まぁ、流石にマスターも自重するとは言ってたよ。 ちなみにニコニコで検索すれば在りし日のバトルロンドの動画は見られるよ! 是非見てね!」
> 吉野川「終わったゲームを宣伝すンじゃねェ」

 終わったゲーム……ぐすん(;´д⊂)

> 影子「後、マスターから。 次回は、ある意味重い話題を取り扱うかも知れないってさ」
> 吉野川「具体的には?」
> 影子「『アナログゲームをオンラインで遊ぶと言う事について』」
> 吉野川「少なくとも人様のblogのコメント欄でやって良い題材じゃアねェよそれ!?」
> 影子「まぁ、可能性の話だからいいんじゃないかな? それじゃ、またねー!」
> 吉野川「ああ、またな」

 Tabletop Simulatorと言うゲーム(?)があります。
 僕はそこにアナログゲームの未来を見ました。

 http://store.steampowered.com/app/286160

 このゲーム(?)では
 「オブジェクト」を「自由」に「空間に配置、移動」する事が出来ます。
 ネットで接続し、複数人で場を共有できます。

 つまりボードやコマ等のコンポーネントを取り込めば、
 理論上、オンラインで、全てのボードゲームが遊べちゃう訳ですね。
 (実際、ワークショップでカタン向けのコンポーネント等が入手出来る様です。)

 中々凄い事を考えたものです。

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 直天堂のカステラ, all rights reserved.
02 | 2017/03 | 03

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS