「カタンの開拓者たち」を先日購入したNaoten。

カタン

今回はそのスリーブであれこれ困ったので備忘録も兼ねて。


(以下、追記へ。)

 


カタンの開拓者たちでは資源カード(と発展カード)と言うコンポーネントを使用します。

比較的ペラい紙製にも関わらずゲーム中、行ったり来たりするので
カードが折れ曲がったり、角や辺が白くなったり傷がついてしまう。

カードスリーブの装着は必須と思いました。

(傷などでカードが特定できてしまうと
 相手の手札からランダムでカードを引く際にも問題が発生する。)


しかし一般的なトレーディングカードよりカードサイズが小さい為、
良いスリーブが中々見つからず冒頭で書いた通り少々苦労しました。


まず最初に購入したカードスリーブが
Ultra PROの54x80mmのスリーブでした。

結論から言うとこのスリーブは資源カードに対して圧倒的に大きく、
ハッキリ言って役に立たなかった(;´д⊂)

ではなぜ、これを買ってしまったかと言えば、
購入先のホームページに「カタン用」と書いてあり
その文章を盲信してしまい
カードサイズを測る事もせず購入した事に拠りますorz

スリーブ03
The Settlers of Catanと言うのはカタンの開拓者たちの原題。

結果的に全然サイズが違った事から推測するに、
カタンの開拓者たちの過去のロットによっては適応するサイズがあったのではと思います。
(日本での発売元のメーカーも何回か変わってますし。)


んで今度はちゃんとカードサイズを測って購入。
購入したのは同じくUltra PRO製で、サイズは44x68mmタイプ。


スリーブ02
一番右が改めて買い直した44x68mmタイプのスリーブ。真ん中が失敗した「カタン用」と謳っていたスリーブ。一番左は後述。



新しく買ったスリーブを入れ替えてみるとほぼぴったり。


スリーブ01
左が後から買ったスリーブ。右が誤って買ったスリーブ(;´д⊂)


とりあえず120枚のカードをすべてスリーブから出して、
新しいスリーブに入れ替える作業を継続中。

スリーブ入れなおし
最初はスリーブの入れ換え苦痛だったがやってるうちに、何か無心になって心の安寧が訪れた。



という訳で、スリーブ購入の際のご参考になれば幸いです。

AMAZONには売ってなかったのでヨドバシ・ドット・コムで購入。
商品ページは以下。

ヨドバシ・ドット・コム
ミント 82661 [ボードゲーム用 MINI EURO 44×68mmサイズカード用カードスリーブ 50枚入り]

*カタンの開拓者たちは以下の枚数のカードがあるので50枚入りだと3パック必要。

 ・資源カード95枚
 ・発展カード25枚
 計120枚

またカタンの開拓者たち 5-6人用のセット内容は以下。

 ・資源カード25枚
 ・発展カード9枚
 計34枚

総計で154枚で4パック必要。
(微妙にアコギ。)


続いて次のゲーム。
面白いと評判のダンジョンオブマンダムを買いました。

ダンジョンオブマンダム01
元々ゲームマーケットの「500円ゲームズ」と言う試みで販売されたもの。→参考記事(4Gamer)

如何に男らしい(マンダム)かを競って、
モンスターの徘徊するダンジョンに潜る。
そう言うゲーム。

数戦遊びましたが、評判通りかなり面白い。

ダンジョンオブマンダム02
今後レビューを書きたい。


ちっさい箱にすべてのコンポーネントが詰まっており
携帯性が非常に高いこのゲームですが、
AMAZONの評価をみると唯一の不満が
「カードスリーブに入れると箱に入らなくなる事」でした。

カードの横幅が箱とほぼ同じ大きさなのでそう言った問題が起こるようです。

「箱よりも小さく」
「カードは入る」


その条件をみたすべく
カードと箱のサイズを定規で測って調度良いサイズのスリーブを選定しました。
それが先ほど貼った画像の一番左のスリーブです。

スリーブサイズは56x87mm。

スリーブ02
一番左のがそのサイズ。

スリーブを装着してみるとギリギリのサイズの様で、
カードを破損させないようにスリーブに入れるのがかなり大変でした。
(最後の一押しの際にスリーブの中に指を突っ込んで
 カードをしっかり掴んで入れるとカードへダメージ少なくなります。)

で、箱にイーン。



ダンジョンオブマンダム03


ミラクルジャストフィット!!


ただ、スリーブの分、厚みがましたので、
取説は取り出しました。
(一応、辛うじて取説入るのですが抑えないと上蓋が浮くし
 カードにダメージがあるかも知れないので……。)

こちらに関してもAMAZONには無かったので商品ページを貼っておきます。

ヨドバシ・ドット・コム
ミント 82914 [ボードゲーム用スリーブ 56×87mm]

ダンジョンオブマンダムに関しては
スリーブそのものの外形サイズと
許容できるカードサイズの情報が必要だったので中々情報が掴めずに苦労しました。
(そもそもWEBページなどに記載されているサイズが
 スリーブの外形サイズなのか内寸なのか解らない。)

カタンの開拓者たちで2種類のUltraPRO製のスリーブを入手していたため、
外装袋に記載されているサイズ、実際のスリーブの外形サイズ、
挿入可能な内寸サイズを測る事が出来、
UltraPRO製のクセの様なものを把握できたのが幸いでした(ーー;


と最後はお約束を書いておきます。

*今回ご紹介したカードスリーブに関しましては
 スリーブの仕様変更や個体差、カードのロット等の違いにより今後どうなるか判りません。
 十分ご検討頂き、自己責任の上でご購入下さいませ。




良いアナログゲームライフを。
それではまた。

  


参考(記事中のゲームのロット等)→
 カタンの開拓者たち GP社製 ロット不明 2015年5月購入
   ( 上蓋裏にLS1114XXのNo有り(Xは伏せ字としています。) )
 ダンジョンオブマンダム Oink Games社製 第6版


 

コメント

あぴ :

>最初は苦痛だったがやってるうちに、何か無心になって心の安寧が訪れた。
KATANに飲まれておる(@_@)<世に平穏のあらんことを・・・。


こういうカードゲームって子供のころには凄く気になったりしてもお金がなくて敬遠して、大人になるとあまり触れることがなくなってしまうという不思議アンバランスなものだなーと思います。
何かの拍子に触れると楽しいんですけどねー。*コミケとかで時々同人で不思議なゲームが出てたりするのをみるとふと遊びたくなったり。

しかしTRPGもそうですが、俗に言うテレビゲームと言われていたものが体裁を崩し始めて、以前より体系の変化が少ないカードゲームやボードゲームが面白いと感じたりするあたり、懐古主義なのか既存のゲーム業界が停滞してしまっているのか、色々とどんよりしちゃうます。


それこそ、カードを使ってバトル!みたいな(遊戯●)ものやプラモを使ってバトル!(GBF)みたいなのが現実になれば両者あいまって楽しめそうなんですがー

Naoten(ナオテン)Re: タイトルなし

○アピさん

> >最初は苦痛だったがやってるうちに、何か無心になって心の安寧が訪れた。
> KATANに飲まれておる(@_@)<世に平穏のあらんことを・・・。


 ACVやってないけど何て深さを感じるセリフなんだ!

> こういうカードゲームって子供のころには凄く気になったりしてもお金がなくて敬遠して、大人になるとあまり触れることがなくなってしまうという不思議アンバランスなものだなーと思います。

 あ、それは言えてますよね。

> 何かの拍子に触れると楽しいんですけどねー。*コミケとかで時々同人で不思議なゲームが出てたりするのをみるとふと遊びたくなったり。
> しかしTRPGもそうですが、俗に言うテレビゲームと言われていたものが体裁を崩し始めて、以前より体系の変化が少ないカードゲームやボードゲームが面白いと感じたりするあたり、懐古主義なのか既存のゲーム業界が停滞してしまっているのか、色々とどんよりしちゃうます。

 アナログゲームのカードやダイスの引きって、
 どんなにおかしい引きでも信用できますが、
 デジタルゲームの引きがおかしいと乱数プログラムの不出来による偏りや
 運営の作為的な物を感じてしまって、
 純粋に「運命」を楽しむ事が出来ないんですよね。

 それほどまでに
 確率をいじったり超低確率なガチャを仕込むゲームマスターたる運営に
 嫌気が指しているせいなのかも知れません。


> それこそ、カードを使ってバトル!みたいな(遊戯●)ものやプラモを使ってバトル!(GBF)みたいなのが現実になれば両者あいまって楽しめそうなんですがー

 それいいですなー!
 アナログとデジタルの融合は、
 両者の良いとこ取りで面白いものになると思います。

 ちょっと↑とはニュアンス違いますが、
 バーコードバトラーとか面白かったなー。

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カウンター
AMAZON
  ご入用の際は是非、こちらから!

記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
視聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング