御城プロジェクト 其の拾参 絶望のプロブレム

2014/12/23(Tue) 06:12
PC

Naotenが最高レベルのモノノフと認識しているだもんさん。

そのだもんさんからE-6の難易度が高い事をコメ欄で知らされた。
その情報を前に、Naotenの様な小心者などしょっぱなから怯えっぱなしであった。

で、実際挑むも惨敗。
(Wave8の時点で完全に部隊が崩壊。ほうほうの体で飛び込んだWave9でトドメを刺された。)

城プロ 0131
滝山城も宇土城も回復スキル発動直前で倒された口惜しや…。


(以下、追記へ。)

 


しかも未確認情報ではあるけれど、
今回のイベントの目玉である春日山城を入手するには、
一度E-10までクリアした後に出現する依頼を3種類クリアしなければならないらしい。

依頼の一つ目はE-3を10回クリア。
それをクリアすると2つ目の依頼が出現。
内容は今回Naotenとだもんさんが打ちのめされたE-6を30回クリア。

それをクリアすると出る最後の依頼がE-10を50回クリアすると言うもの。
それで晴れて春日山城ゲットである。

城プロ 0133
辛くも離脱。金が余り無いので助かった…。

難易度が高いのはまぁ、しょうがない。
ただこの難易度で30回とか50回クリアと言うのはどうなのよ?と言う話である。
(先日、俺タワーで似たような感じで
 150回近くボスを倒さないと入手できない建姫はおりましたが、
 あちらはステージそのものの難易度は低かった。
 また入手できる建姫も超レアとは言え再録建姫だった、)

もちろん、Wiki等で攻略情報が集まり今よりは難易度が下がるのは間違いない。
だとしても勝利の土台に立つためには最低限、何人かの城娘のレベリングが必要だ。
当然、レベリングにも、90回イベント周回にもそれなりに時間がかかる。

正直、諦めるか、進むか、選ぶなら今、である。
諦める事はこのゲームの卒業を意味する。

もし進むのであれば滝山城を改壱にする為にレベルを@3あげて、
千代城を仙台城にする為にレベルを@20ほどあげて、
ああ、全然レベルの上がってない村中城を佐賀城にする必要もあるかな、
それとそれら城娘の増築を完了しなければならない。
(本当は会津若松城を改壱にするべきだけど今Lv.50なので厳しい。)

強化に時間はそんなにかけられない。
イベントは来年1月13日までだ。


他ゲーとの兼ね合いもある中でこの絶望的な問題を前に、
どうしたものかと思案するNaotenだったのでした。

 

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます - - 2014年12月23日 11:00:20 [Edit]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

- やま - 2014年12月23日 11:26:17 [Edit]

お疲れ様です。

こちらの陣営は既にE3で根を上げてこれ以上進むか躊躇うレベルです。

そもそも初イベントで中堅以上しか突破させる気が無い否中堅ですら阿鼻叫喚の難易度とは此れ如何に・・・・

そんなイベントに意味があるのかと自問自答しつつレベル上げに勤しんでいますが

一先ずレベル上げが間に合いそうにないのでE3かE4辺りで終戦になりそうです。

E6報酬の根来城が欲しかっただけにこれを機に城プロから離れる可能性も出てきたやまでした。

- だもん - 2014年12月23日 22:16:57 [Edit]

ざんねんなおしらせ  _:(´ཀ`」 ::...  (。- -。) 

>依頼の一つ目はE-3を10回クリア。
>それをクリアすると2つ目の依頼が出現。
>内容は今回Naotenとだもんさんが打ちのめされたE-6を30回クリア。

>それをクリアすると出る最後の依頼がE-10を50回クリアすると言うもの。
>それで晴れて春日山城ゲットである。

これを知って、まず感じたのは「異質」さでした。
「誰も止めずに この企画が通る」運営スタッフは、顧客を「ゲームのプレイヤー」として認識しているや否や?
「ゲームのサプライヤーとして、プレイヤーに選好され続ける為、その視線を意識する」という発想は有りや?

d( *^ワ゚)
「良かったら、私たちが作ったゲームをプレイしてみませんか?気に入って、楽しんでもらえるとうれしいな。」

(^q^)
「良くわかんないけど、置いとけば儲かると聞いて、テンプレート通りにアフェリエイトサイトを作ってみました!」

畑違いの人々が、「高級コピーソシャゲ」という名の集金マシンを引っ下げて「ビジネス」を始めたのか、
或いは、「艦これを超えるゲームを世に送り出し、業界に金字塔を打ち立てん」との気概に満ちた新鋭達が、
「若気の至りで張り切り過ぎた」のかは、わたくし如きの審美眼で見極められようはずもありませぬが・・・

千狐たん ハアハア (*´д`*) おげへへへへ♪    →   帰ってきたんだ (´<_` ) ぼくは 日常へ

くらいになりますた _:(´ཀ`」 ∠):_
(千狐たんに、その他神娘、城娘(ひいてはそのクリエイターさん)らには、罪は無かろうケドネ・・・)

とりあえず、色々と整理が付かないので、城ぷろの去就は未定とさせて頂きまつ・・・
何事も無かったかのように復帰するか、はたまた「美しい思い出になってしまえ~☆」END か・・・ (^-^;)

暫定ご隠居D「 力戦奮闘される、城主各位のご健闘をぎゅ =◯)`д゚)・∵. 」
Xmas漣「 (。╹◡╹。)っ皿 そうと決まれば、(艦これの)クリスマスプレゼントを回収に行くのね!
      暖房の効いた部屋で食べる、伊良湖アイスが冷蔵庫にゼロなんて、あり得ないのね!」

Hurry!Hurry !Nanone! (╹◡╹。)――――C_:(´ཀ`」 ∠):_ ~~ 海へ還るか・・・
 

エンディング   ttps://www.youtube.com/watch?v=7Ynzrmo3Kgs

 
追記 : 12/26 8:42
D 提督「 メリー・ ク レ スマス! ヽ(`Д´)ノ
      プレゼントはサザナミンに、ほっぽたんは提督用に。 It's a Perfect Plan ! (^q^) 」
北方棲姫「 >< ギャー! アクマ!」

ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org73627.jpg

 (。- -。)   □_:(´ཀ`」 ∠):_  あのぅ、プレゼント、やっと一個だけ・・・

・・・・・うむ! (。‐◡╹。)っ旦~    _:( ゚ワ^」∠):_ 
ttps://www.youtube.com/watch?v=uTWltc-anaQ


さんこぉゆーあーるえる 
ttp://gamebiz.jp/?p=131227
艦これからビッグデータ(チャート or 数字)だけ拝借して、独自解釈()した試案(シミュレーション)が
スーパー周回数の実装という驚きの結果!・・・に結実したんじゃね?という 根拠無き もぉそぉ (ヽ´ω`)

Re: タイトルなし - Naoten(ナオテン) - 2014年12月27日 10:46:11 [Edit]

○アピさん

 アピさんの書き込みはこの時点で全ての真相を見抜いていたものでしたね。

 それに従って早めに城プロから撤収していれば
 ここまで心の傷を負わずに済んだのかも知れないと思いつつ、
 一つの区切りとしてE-6まで突破出来てよかったと
 自分を慰めている所でございます。(;´д⊂)
 

○やまさん

 > お疲れ様です。

 お疲れ様です。

 > こちらの陣営は既にE3で根を上げてこれ以上進むか躊躇うレベルです。
 > そもそも初イベントで中堅以上しか突破させる気が無い否中堅ですら阿鼻叫喚の難易度とは此れ如何に・・・・

 一部のユーザーが特殊なだけで
 一般的なユーザーからしたらE-3でもかなり辛いと聞きました。

 > そんなイベントに意味があるのかと自問自答しつつレベル上げに勤しんでいますが
 > 一先ずレベル上げが間に合いそうにないのでE3かE4辺りで終戦になりそうです。
 > E6報酬の根来城が欲しかっただけにこれを機に城プロから離れる可能性も出てきたやまでした。

 こんな考えをさせられてしまう時点で
 イベント=楽しい物ではなくなってしまいますよね。


○だもんさん

 > まず感じたのは「異質」さでした。
 > 「誰も止めずに この企画が通る」運営スタッフは、顧客を「ゲームのプレイヤー」として認識しているや否や?
 > 「ゲームのサプライヤーとして、プレイヤーに選好され続ける為、その視線を意識する」という発想は有りや?


 集金しなければならないのは企業の常。
 しかし集金は社会的な貢献をした対価として行うべきであると思います。

 「急いては事を仕損じる」と言いますが、
 もうちょっと土壌が育ってから収穫すれば良いのに、
 芽が出たらすぐ摘んでしまうのでは、
 育つものも育たず、死の大地が広がるばかりですよね。


 > d( *^ワ゚)
 > 「良かったら、私たちが作ったゲームをプレイしてみませんか?気に入って、楽しんでもらえるとうれしいな。」

 > (^q^)
 > 「良くわかんないけど、置いとけば儲かると聞いて、テンプレート通りにアフェリエイトサイトを作ってみました!」


 うーん。実に後者な気がしますよね。少なくとも城プロの上層部は。

 > 畑違いの人々が、「高級コピーソシャゲ」という名の集金マシンを引っ下げて「ビジネス」を始めたのか、
 > 或いは、「艦これを超えるゲームを世に送り出し、業界に金字塔を打ち立てん」との気概に満ちた新鋭達が、
 > 「若気の至りで張り切り過ぎた」のかは、わたくし如きの審美眼で見極められようはずもありませぬが・・・


 思い起こせば、βテストのドタバタも、
 城コレ→城プロと言う安易なネーミングセンスも、
 実にだもんさんのいうところの「集金マシン」を想起させますよね。


 > 千狐たん ハアハア (*´д`*) おげへへへへ♪    →   帰ってきたんだ (´<_` ) ぼくは 日常へ
 > くらいになりますた _:(´ཀ`」 ∠):_


 いや、しょうがない。これはしょうがない。


 > (千狐たんに、その他神娘、城娘(ひいてはそのクリエイターさん)らには、罪は無かろうケドネ・・・)

 まったく仰るとおりで、
 上層部はさておき現場でゲームを作っている方々、
 その分身たる登場キャラクター達は良いゲームになりたいと思っていたはずです。


 > とりあえず、色々と整理が付かないので、城ぷろの去就は未定とさせて頂きまつ・・・
 > 何事も無かったかのように復帰するか、はたまた「美しい思い出になってしまえ~☆」END か・・・ (^-^;)

 記事にはしませんでしたが
 E-7~E-10まででドロップする様になったみたいですね。
 E-10でのドロップ報告はぼちぼちあるようです。

 > 暫定ご隠居D「 力戦奮闘される、城主各位のご健闘をぎゅ =◯)`д゚)・∵. 」
 > Xmas漣「 (。╹◡╹。)っ皿 そうと決まれば、(艦これの)クリスマスプレゼントを回収に行くのね!
 >       暖房の効いた部屋で食べる、伊良湖アイスが冷蔵庫にゼロなんて、あり得ないのね!」
 >
 > Hurry!Hurry !Nanone! (╹◡╹。)――――C_:(´ཀ`」 ∠):_ ~~ 海へ還るか・・・

 ここ数ヶ月、様々なブラゲを遊んだ我々。
 艦これのある面での良さ も思い出しましたね。

 > エンディング   ttps://www.youtube.com/watch?v=7Ynzrmo3Kgs

 なんすかこの感動的エンディングはwww

 > 追記 : 12/26 8:42
 > D 提督「 メリー・ ク レ スマス! ヽ(`Д´)ノ
 >       プレゼントはサザナミンに、ほっぽたんは提督用に。 It's a Perfect Plan ! (^q^) 」
 > 北方棲姫「 >< ギャー! アクマ!」
 >  (。- -。)   □_:(´ཀ`」 ∠):_  あのぅ、プレゼント、やっと一個だけ・・・

 うわー。ドロップしぶいんですか!
 結局1回も取りに行きませんでした…。

 > ・・・・・うむ! (。‐◡╹。)っ旦~    _:( ゚ワ^」∠):_ 

 なんか急にハッピーホリデー!!?

 > さんこぉゆーあーるえる 
 > ttp://gamebiz.jp/?p=131227
 > 艦これからビッグデータ(チャート or 数字)だけ拝借して、独自解釈()した試案(シミュレーション)が
 > スーパー周回数の実装という驚きの結果!・・・に結実したんじゃね?という 根拠無き もぉそぉ (ヽ´ω`)


 まったく否定出来ない感!!


 

トラックバック

URL :

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カウンター
AMAZON

  ご入用の際は是非、こちらから!

ナビゲーション
最新コメント
カテゴリ
記事検索フォーム
シリーズまとめ
アナログゲームライフロゴ
アナログゲームライフ
 ボードゲームやカードゲームを楽しく遊ぶ
 嗜好で至高な思考の日々。

艦これ戦記
艦これ戦記
 勝利を信じて戦った艦娘と提督、
 そして戦友(とも)達との物語。

MH3(トライ)冒険記
MH3(トライ)冒険記
 ココットの牙Naotenと、
 その仲間達の冒険の軌跡。

魔界通信(マカ通)
勇者のくせになまいきだ:3D
魔界通信(マカ通)

 破壊神様と私、こと魔王の
 愛と憎しみと酒と泪と男と女の物語。

Oblivion日記
Oblivion日記 (MANAの冒険)
 オブリビオンの世界から愛を込めて。
 冒険者MANAが綴るオリジナルの物語。

リンク
Sound Optimize
我が親友2x4氏のサイト。
ゲーム音楽等に使用するのにぴったりな楽曲を著作権フリーで使えるシリーズ、「Sword & Magic - 剣と魔法の世界」を展開中。
視聴も出来るので是非、サイトへ足をお運び下さい!また、氏のブログはディープな話題でいっぱい!
ブログはこちら→SineWaveに乗せてって
人気ページランキング