Page up▲

Terraria漫遊譚 天空城の章2 Prikatz登場

前回、天空城を構築する事を夢想したNaoten。

だがその壮大な野望を達成するには
一人の力ではとてもではないが太刀打ち出来ないと思われた。


そんな折、次元の狭間から一人のテラリストが現れた。


プリカッツ
右「やぁ、僕はプリカッツ。よろしくね。」


(以下、追記へ。)

 


Terrariaは初めてだというPrikatz氏。
そこで木の帽子や木の鎧をプレゼントして簡単に基本操作などをレクチャーする。


すると早速2階部分に城などで見られる「石落とし」機構を搭載するPrikatz氏。
ううむ、これは有望だ。

弓カッツ
上から弓を射まくっているPri氏。


まだ不慣れな部分も多いので練習も兼ねて
天空城を建設する為の言わば前哨基地となる施設の建築を依頼した。
ここにNPCのアパートメント施設、資源の貯蔵庫、工作機器を設置する訳である。


一方その間、
Naotenは希少鉱石を求めて採掘に勤しむ。
工作機器の作成には希少な鉱石が必要なのである。

Naoten探索
スペランカーNaoten。


小一時間ほどかけてひと通り採掘を終えて帰ってきて驚愕する。



そう、これがPrikatz氏の凡人では想像もできない創作センスであった!


独創的
壁紙が木で出来ている部屋はNaoten作。それ以外はPrikatz氏のデザイン。
しかしこれは…猫?



鉱石の倉庫への貯蓄を終えて再度出発すると、Prikatz氏の断末魔の声がこだまする。
慌てて引き返すとそこにはPrikatz氏の墓が…。



死カッツ
目ん玉にやられたのか…。


退屈な日常に、波乱という風を吹き込んでくれるPrikatz氏に乾杯!!

こうして最初の仲間を迎えたNaotenは、
次なる小目標へ向けて邁進するのでありました。


 

tag:  Terraria

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Date2014/12/06 19:33 [Edit]
Nameやま やま's Mail Addressやま's URL

お疲れ様です。

記事を見る限り石落としを作くれる方とは有望ですな。

なお、御城の防衛機構として石を落とす「石落としや」小窓を作りそこから弓や鉄砲を射掛ける「佐間」を備えているのは世界広しと言えど日本の城郭だけど言う珍しい機能だったりします。

まぁそれは城の作りにあり中国や西洋式城郭は城郭と言うより砦的な機能が高いために日本の石垣式城郭では無く大規模な城壁で建物や街をぐるりと囲むのでそこに佐間や石落としを付けると言う事が無かったのが日本だけの機能になったとかなんとか。

因みに、西洋式城郭では大砲や鉄砲などの銃火器運用に優れた形をしているなど地域ごとの特徴を持っているのが御城な訳でして

日本の城郭も関東と関西では形が大きく違うのです。

関東では掘りと土塁(土を盛りかためて城壁とする物)に中の建物は天守閣などは存在せず館であり関西では掘りと石垣で固め内部の建物は天守閣を据え付けるなどして外観を重視する権力の象徴的意味合いが強くなっています。

これもやはり地域ごとの特性でして関東式の城郭で土塁が発達したのは要は関西程良い石の取れる場所が無かったことが起因します。その逆に関西に石垣造りの城が多いのは関西は良い石のとれる場所が多く存在したからだと言われています。

しかし、石垣造りでない分若干見劣りが・・と思われがちな関東城郭ですが、関東小田原の後北条氏の最盛期の小田原城は掘りや土塁で城下町を二重三重に囲う「総構え」と言う城郭の形態を取っておりその規模は関東最大と言われ、安土、大阪と並んで当時日本最大規模の城郭であったと言われています。

さて、テラリアから随分脱線してしまいましたが新しく参加してくれた方が更なる活躍をしてくれることをお祈りしています。

Date2014/12/06 20:00 [Edit]
Nameやま やま's Mail Addressやま's URL

追記です。

活躍を・・・・と思ったらすでに殉職なさっていたのですなw

ご冥福をお祈りいたしますw

Date2014/12/06 20:07 [Edit]
Nameらたとぅーゆ らたとぅーゆ's Mail Addressらたとぅーゆ's URL

こんばんは
目を離しているうちに天空城を建ててしまいそうな勢いの期待の新人が頼もしく感じますね。

テラリアですか以前プレイしてますがどこまで進めたかさっぱり忘れてしましました。
何度かバージョンアップされてるし久しぶりにやってみようかしら・・・

Date2014/12/07 02:00 [Edit]
NameTujikaze Tujikaze's Mail AddressTujikaze's URL

>「石落とし」機構
石がなくなると、丸太と落として
でもって、熱した油とか、鉛とかぶっかけて、BBQするアレですね、わかりますw
(テラリアにそんなエグイのはないだろうなー、と思いつ)
それがなくなると、排泄物を落とすそうな
リアルは容赦ないですねーw

Date2014/12/07 12:27 [Edit]
Nameやま やま's Mail Addressやま's URL

追々記です。

石落としの排泄物についてですが・・・

排泄物は石落としだけでなく砦などでも相手にぶっかける行為は戦術として行われていたそうです。

日本の鎧兜と呼ばれるあの甲冑は日本では具足と呼ばれておりまして※↓こんなの
http://upup.bz/j/my66825ulFYtwZqwE30NGKE.jpg

これは材質としては鉄と鞣革で出来ていたそうです。

なので排泄物をぶっ掛けると鞣革などに染み込み臭いが取れなくなったそうです。

臭いが取れなくなると悪臭で士気が下がる。そういった士気を削ぐ目的で取られた戦術の様です。

なお、古い記述によるとあの南北朝の楠正成公も熱した排泄物をぶっ掛ける事で相手にやけどを負わせ同時に士気を挫く事をしていた見たいです。

Date2014/12/07 21:03 [Edit]
Nameラード ラード's Mail Addressラード's URL

ハロハロー

ふははは! 時間もなければ金もないラードですが面白そうかもと思い買っちまいましたよ!

初めて2時間程度なのと英語力貧弱で装備も何もかもアレな感じですがこのゲーム、なかなかの中毒性ですね~

気がつけば数時間やってしまいそうな魔力を秘めていると思います、はい

最初の家を広大にしすぎて(おそらくNaotenレンジャー家の2.5倍程の敷地)木の伐採と施工だけでヒィヒィ言うハメにw

鉄鋼の加工品が思いのほか数が揃わず、まだまだ初期状態ですが、いつの日か相まみえることを願って、サラバ!(´∀`)

Date2014/12/08 14:12 [Edit]
NameNaoten(ナオテン) <span class=Naoten(ナオテン)'s Mail Address" /><span class=Naoten(ナオテン)'s URL" />

○やまさん

 > お疲れ様です。

 お疲れ様です~!

 > 記事を見る限り石落としを作くれる方とは有望ですな。

 アウトレンジ攻撃は基本中の基本ですものね!

 > なお、御城の防衛機構として石を落とす「石落としや」小窓を作りそこから弓や鉄砲を射掛ける「佐間」を備えているのは世界広しと言えど日本の城郭だけど言う珍しい機能だったりします。

 へーへー!そうなんだ!
 しらんかった!

 > まぁそれは城の作りにあり中国や西洋式城郭は城郭と言うより砦的な機能が高いために日本の石垣式城郭では無く大規模な城壁で建物や街をぐるりと囲むのでそこに佐間や石落としを付けると言う事が無かったのが日本だけの機能になったとかなんとか。

 確かに西洋戦史もの映画等見るとキャッスルそのものが攻められている描写は少ないかも。

 そう言うとだいたいはウォールごしの戦いよね。

 > 因みに、西洋式城郭では大砲や鉄砲などの銃火器運用に優れた形をしているなど地域ごとの特徴を持っているのが御城な訳でして

 ふむふむ。

 > 日本の城郭も関東と関西では形が大きく違うのです。
 >
 > 関東では掘りと土塁(土を盛りかためて城壁とする物)に中の建物は天守閣などは存在せず館であり関西では掘りと石垣で固め内部の建物は天守閣を据え付けるなどして外観を重視する権力の象徴的意味合いが強くなっています。

 ほー。これも知らなんだ!

 > これもやはり地域ごとの特性でして関東式の城郭で土塁が発達したのは要は関西程良い石の取れる場所が無かったことが起因します。その逆に関西に石垣造りの城が多いのは関西は良い石のとれる場所が多く存在したからだと言われています。

 そもそも海外の城や城壁に石がふんだんに使われているのも
 採石技術力や産出量によるものなのかも知れませんね。

 > しかし、石垣造りでない分若干見劣りが・・と思われがちな関東城郭ですが、関東小田原の後北条氏の最盛期の小田原城は掘りや土塁で城下町を二重三重に囲う「総構え」と言う城郭の形態を取っておりその規模は関東最大と言われ、安土、大阪と並んで当時日本最大規模の城郭であったと言われています。

 上質な石がなければ他の方法を代用する…。
 これぞ人間の知恵ですな!

 > さて、テラリアから随分脱線してしまいましたが新しく参加してくれた方が更なる活躍をしてくれることをお祈りしています。
 > と思ったらすでに殉職なさっていたのですなw
 > ご冥福をお祈りいたしますw

 大丈夫、きっと奴は蘇ってくる。
 そんな気がしてならんのです。


 > 石落としの排泄物についてですが・・・
 > 排泄物は石落としだけでなく砦などでも相手にぶっかける行為は戦術として行われていたそうです。

 恐ろしい時代です。
 いや、むしろそれこそが命を賭して戦うと言う事なのかも知れません。

 > なので排泄物をぶっ掛けると鞣革などに染み込み臭いが取れなくなったそうです。
 > 臭いが取れなくなると悪臭で士気が下がる。そういった士気を削ぐ目的で取られた戦術の様です。

 そう言う積み重ねが勝利に結びつくのでしょうねぇ。

 > なお、古い記述によるとあの南北朝の楠正成公も熱した排泄物をぶっ掛ける事で相手にやけどを負わせ同時に士気を挫く事をしていた見たいです。

 まさにヤケクソですな!!


○らたとぅーゆさん

 > こんばんは

 お久しぶりです!

 > 目を離しているうちに天空城を建ててしまいそうな勢いの期待の新人が頼もしく感じますね。

 創作意欲を掻き立てるゲームですからね。
 やりかねない!!((((;゜Д゜)))

 > テラリアですか以前プレイしてますがどこまで進めたかさっぱり忘れてしましました。
 > 何度かバージョンアップされてるし久しぶりにやってみようかしら・・・

 おお!テラリスト先輩がここにも!

 ストーリーが無いので「区切り」みたいなものもないですものね。
 一度離れてしまうと確かに直ぐ忘れてしまいそう(^^;
 (どこの箱に何をしまったとか…。)


○ツジさん

 > >「石落とし」機構
 > 石がなくなると、丸太と落として
 > でもって、熱した油とか、鉛とかぶっかけて、BBQするアレですね、わかりますw
 > (テラリアにそんなエグイのはないだろうなー、と思いつ)

 西洋でも街を取り囲む外壁の門扉の上部に熱した油を落とす仕組みがあったとかどっかで聞いたような。
 恐ろしいシステムです。

 > それがなくなると、排泄物を落とすそうな
 > リアルは容赦ないですねーw

 排泄物だけに おそろしっこ!



○ラードさん

 > ハロハロー
 > ふははは! 時間もなければ金もないラードですが面白そうかもと思い買っちまいましたよ!

 お金がないのはスクフェ…いやなんでもないです!

 っと、買ったんスカ!!まさに疾風迅雷!!

 > 初めて2時間程度なのと英語力貧弱で装備も何もかもアレな感じですがこのゲーム、なかなかの中毒性ですね~
 > 気がつけば数時間やってしまいそうな魔力を秘めていると思います、はい

 グラに騙されていると痛い目見ますよね。
 あと1堀だけして寝ようなんてやってると朝(^^;

 > 最初の家を広大にしすぎて(おそらくNaotenレンジャー家の2.5倍程の敷地)木の伐採と施工だけでヒィヒィ言うハメにw

 えwなんでそんな広大にww
 でもそう言う事が自由に出来るのがいいですよね!

 > 鉄鋼の加工品が思いのほか数が揃わず、まだまだ初期状態ですが、いつの日か相まみえることを願って、サラバ!(´∀`)

 おぉ、天空城が出来たらサーバー開いてPvP ONにしますので
 キリトが如く「ラリド」として他の攻略組の方々と天空城攻め落としに来てくださいww

 石落としで迎撃しますww
 

Date2014/12/08 16:37 [Edit]
Nameラード ラード's Mail Addressラード's URL

ふと天空城攻略にと思って泥ブロックを足元に積んで上昇を開始してから5分

周りの景色が暗くなってきて「おや、夜かな?」と思ったがどうやら宇宙に近づいたため光が減っただけの模様
次第に重力が薄れジャンプの飛距離が無重力みたいにフワフワしたものに変わりこの果てには酸欠でもくるのか? と思った矢先

天井にゴッツンコしましたwww

でも結構な高さまで昇ることができました
これなら天空城はまさに大空に浮かんだ(様に見えて一本の泥ブロックに支えられた)壮大なものになりますね

…………アレ、作ったあとに支柱の泥ブロックどけたら本当に浮くのか…………ファンタジー!!

ちなみに登るのの最後の方は斜めに積んでたんですがゾンビが下から登ってきて笑いましたwww

イェア! ファンタジー!!

最後に操作ミスで天辺から落ちた時の落下ダメージは1950でした。復帰ポイントを作ったら……
紐なしバンジーチャレンジできますね!(ォィ

Date2014/12/09 02:32 [Edit]
NameNaoten(ナオテン) <span class=Naoten(ナオテン)'s Mail Address" /><span class=Naoten(ナオテン)'s URL" />

○ラードさん

 > ふと天空城攻略にと思って泥ブロックを足元に積んで上昇を開始してから5分

 動機が怖い!!
 なるほど…足場5分で建築ですか。
 その5分を如何に妨害するかが勝負の分かれ道ですな…。

 > 周りの景色が暗くなってきて「おや、夜かな?」と思ったがどうやら宇宙に近づいたため光が減っただけの模様
 > 次第に重力が薄れジャンプの飛距離が無重力みたいにフワフワしたものに変わりこの果てには酸欠でもくるのか? と思った矢先
 >
 > 天井にゴッツンコしましたwww

 えええ!?
 まさか上空付近がそんな事になってるとは!!?
 そして天井があるんかーい!?w(そりゃそうかw

 > でも結構な高さまで昇ることができました
 > これなら天空城はまさに大空に浮かんだ(様に見えて一本の泥ブロックに支えられた)壮大なものになりますね
 > …………アレ、作ったあとに支柱の泥ブロックどけたら本当に浮くのか…………ファンタジー!!

 ギクッ!?
 壮大なネタバレ辞めてくださいよ!!ww

 > ちなみに登るのの最後の方は斜めに積んでたんですがゾンビが下から登ってきて笑いましたwww
 > イェア! ファンタジー!!

 いあっ!いあっ!!あいつら封じといたはずの戻り道からひょっこり現れやがる!!

 > 最後に操作ミスで天辺から落ちた時の落下ダメージは1950でした。復帰ポイントを作ったら……
 > 紐なしバンジーチャレンジできますね!(ォィ

 1950ダメージ!!!?

 あれ?どうあがいても死ぬやないですかww

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 直天堂のカステラ, all rights reserved.
05 | 2017/06 | 07

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS