Page up▲

仮想マシン スペック強化

1年ほど前に13,000円で購入した
サーバー向けPC「FUJITSU Server PRIMERGY TX100 S3」。


上の方。

WEBサーバーや試験環境程度には使って適当に遊んできたのだけれど、
この度、業務向けにするべく本腰を入れてスペックを強化した。

CPUはXeon E3-1230v2を新調、
メモリは8GBを2枚増設した。

CPUMEMORY.jpg
併せて5万也。(血涙

CPUはともかくメモリも高い。
PRIMERGY TX100 S3がサーバ向けと言うことで
ECC対応メモリしか受け付けない。
8GBx2のセット商品で23,780円だった(ーー;


早速、蓋を開けて交換&増設作業開始。


載せ替え
CPUクーラーはCPUに付いてきたのは使わず元々ついてたのをそのまま使用した。

まぁ、何のことはなく作業終了。
古いCPUグリス拭きとって新しいの塗るのくらいかな面倒なのは。

サーバーを起動。
VMware vSphere Clientから確認する限り正常に認識している様だ。


新スペック
元々メモリは2GBに4GBを増設して使っていた。そこに16GB追加して22GBとなる。


今後はここに既存のDBサーバーを移設して、
さらに従業員用のWin7を新規構築する。

これで現環境においてはWinXPは消滅し全てWin7以降になる。

XPがサポートを終了して約4ヶ月。
ようやく一区切りついたかなぁと、胸を撫で下ろすNaotenだったのでした。




 

Page up▲

LOGO1

Post a Comment

comments

Page up▲

Post a Commentpac

Private message

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 直天堂のカステラ, all rights reserved.
02 | 2017/03 | 03

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Page up▲

  • 最新記事のRSS
  • 最新コメントのRSS
  • 最新トラックバックのRSS